フル稼働の石油貨物列車を根岸駅で撮影~2011年3月27日

現在、特に地震の影響が大きかった東日本地域を中心に石油不足に陥っています。被害の大きかった東北地方は深刻です。

そこで、JR貨物では、先の日記でも書きましたが、普段は石油貨物を走らせていない盛岡貨物ターミナルまで、東北本線経由ではなく、日本海縦貫線経由で石油を運んでいます。しかも、土曜日からは、磐越西線が復旧するとのことで、郡山貨物ターミナルまで新潟貨物ターミナル・磐越西線経由で石油輸送を実施すると発表がありました。

これはすごいことです。いろいろネットを見ていると、磐越西線をDD51の重連で牽引するということで、金曜日に1日だけ試運転、運転手の訓練を実施して、次の日から本番の石油輸送ということらいしいです。

これもネット上での噂ですが、磐越西線の峠越えではDD51の重連でも空転が発生して、現在は最後尾に補機としてDE10も連結しているとか。

JR貨物と、線路の保線を実施しているJR東日本の連携がなせる業ですね。頭が下がります。これで、少しでも東北地方の被災地の方に灯油やガソリンが行き渡りやすくなれば、と願うばかりです。

さすがに日本海縦貫線や磐越西線まで撮影に向かうことができないので、せめて出発地であるJR根岸線の根岸駅で個人的に声援を送れればと思い、根岸駅へ向かうことにしました。

画像


根岸駅に到着したのは午前9時30分頃。手前の着発線にEH200が停車していました。

画像

画像


根岸駅の構内の様子です。緑色のタキ1000がたくさん並んでいます。

画像


首都高速の高架下に見える、奥の方にもタキの姿が確認できます。

画像

画像


JX日鉱日石エネルギー所有の入換専用機NDD56形に押されて、奥の方から根岸駅構内へタキを運んできます。

画像

画像


EH200-3が動き出して、タキと連結。貨物時刻表と見比べて3093レ岡部行きになるようです。

ここで、ちょっとおなかがすいたので、駅の外にあるコーヒー屋へ向かおうと階段へ歩き出したら、到着する貨物列車が・・・。

画像

画像


岡山機関区所属のEF210-13の牽引で黒いタキ38000がたくさんやってきました。列車番号は5681レ。川崎貨物からの列車のようですが、もしかしたら東北方面から来た列車かも知れませんね。

画像


後ろには緑のタキ1000も連結されていました。

さて、この後遅めの朝食をとり、再びホームへ戻りました。

画像


先ほど到着した、EF210-13が今度は出発の準備をしていました。92レ八王子行きのようです。

画像


単機でやってきたEF210-7です。普段ならコンテナ貨物を牽引してくる1153レのスジでやってきました。

画像


岡山機関区のEF210が根岸駅で並びました。はなしかけてこられたおじいさんが、「岡山の桃太郎が、ここ根岸で2つも見られるなんてめずらしい!」と言っていました。

画像


次々と奥からタキがこちらへ押し込まれてきます。

画像


NDD56 02を少々アップで。

画像


EF65-1058がタキ1000を4両引き連れて根岸駅に到着。臨8760レのようです。

画像

画像

画像

画像


92レが八王子へ向けて出発していきました。首都圏も現在はガソリン不足。少しでも行き渡れば・・・。

画像


今度はEF65-1158が出発準備。タキ1000を8両引き連れています。先頭のタキには盛岡と書かれた伝票が入っていました。現在、盛岡貨物ターミナル行きの石油列車は1日2往復。そのお昼便となるようです。5160レのスジのようですが、厳密にはわかりません。盛岡まで長旅ですが、しっかりと石油を届けてください。

画像


EF210-162が単機で到着。この列車の到着スジはわかりません・・・。

ここまで、撮影して、根岸駅を後にします。遅くなってしまったので今日はこの辺で。

<おまけ>

画像


普段の日曜日なら殆どの貨物列車が運休になりますが、この日は本当に満遍なく列車が動いていました。写真の屋根があるところで、1両1両のタキに石油を入れているようです。

(つづく)

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

"フル稼働の石油貨物列車を根岸駅で撮影~2011年3月27日" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント