2009年12月18日~JR東日本新型電気機関車EF510-501の甲種輸送を撮影する。

画像


DE10-1743牽引 JR東日本 EF510-501甲種輸送 尼崎駅にて

2009年12月18日

この日は仕事をお休みして、話題のJR東日本EF81の後継機であるEF510 501の甲種輸送を撮影に行きました。

この甲種は、兵庫駅から和田岬駅の間にある川崎重工業の工場から出発。兵庫駅では下り方面しかJR山陽本線との連絡線がないため、一度、神戸貨物ターミナルへ運ばれ、方向を変えて、吹田操車場まで行きます。その間、DE10-1743が牽引します。

私はというと、甲種を撮影したあと、せっかくの休みなので青春18きっぷを利用して、どこかへ行こうと思い、高松駅で青春18きっぷを利用して快速マリンライナーに乗車、時間的に岡山から姫路までは新幹線を利用しないと間に合わないため、のぞみ自由席に乗車して姫路駅で下車。

姫路駅から新快速長浜行きに乗車して、とりあえず神戸貨物ターミナルを目指します。

とりあえず、鉄道見たままSNSに甲種が実施されている情報を目にしたので運休はない。

電車に乗ったまま神戸貨物ターミナルに停車中の甲種列車を撮影できないかなと構えていたのですが、下り線方に停車していたため、わずかにコンテナの隙間からみえる程度。はじめて見るEF510-501に少し感動しながらもどこで撮影しようか探しながら、気づいたら尼崎駅まで来てしまいました。

甲種輸送は尼崎から先は北方貨物線に入って宮原車両基地の前を通って、新大阪駅の下から再びJR東海道本線に平行するように出てきますが、この後の行程も考えて、尼崎駅で撮影することにしました。

甲種の1時間前に到着しましたが、上り方には誰1人準備していません。

とりあえず、駅前のお好み焼き屋で昼食を取り、甲種通過15分前に再びホームに戻ると今度は3人程度準備しています。

尼崎駅はホームが4島ありますが、甲種は8番線を通過します。7・8線のホームからだと正面しか撮影できないので、5・6番線のホームの上り方から撮影します。被られるのだけが心配でしたが、ホームの時刻表からその心配はなさそう。

通過数分前になると、どのホームからも5・6人は構えています。総勢25名から30名というところでしょうか。走行するのは主に上野から北の区間ですが、関西圏でも注目は高そうです。

そして、定刻どおりやってきました。

画像


予定通り8番線をやってきました。

画像


正直、EF81北斗星のような色と塗装を想像していました。この青い塗装に金色の★マーク。これで24系25形のブルートレインを牽引する姿を想像すると・・・悪くないと思います。

ただ、個人的にはEF510の性能をそのまま生かして、形状を少し変えたEF520なんかを出してくれればよかったのですが・・・。おでこにあるライトがなんとなく・・・。

画像


最後にもう1枚。

いよいよ姿を現した、寝台特急北斗星を牽引するEF510。カシオペヤ牽引機もこの塗装なのか・・・。今後の量産車も気になるところですが、今のEF81も撮影しておかないといけないですね。

日本ブログ村ランキングに登録しています。少しでも面白いと思ったらぜひ1クリックをお願いします!!

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • JR東日本に新型機関車 EF510-501甲種輸送

    Excerpt: 更新する記事が溜まっていますが、とりあえず順を追って更新したいと思います。 12月18日から19日にかけて川崎重工で製造されたEF510-501号機が兵庫→新鶴見→田端操(武蔵野線周り)で甲種輸送さ.. Weblog: クロフネ航海手帳 racked: 2009-12-24 01:23