マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 富山地方鉄道本線寺田駅から上市駅へ〜2011年北陸旅行記(その53)

<<   作成日時 : 2015/05/13 01:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

引き続き、2011年北陸旅行記の話題から。

2011年5月7日

富山地方鉄道本線寺田駅にて元西武5000系レッドアローとして活躍していた16010形を撮影し、この旅の予定していたイベントも終了。帰路につくことにします。

せっかくなので、富山地方鉄道本線をもう少し先のJR接続駅まで乗車してみることにします。

画像


本線から立山線に入線してきた10030形 普通立山行きです。

画像

画像


本線をやってきた14760形 特急うなづき号電鉄富山行き。こちらの白い塗装は旧塗装になります。

ちなみに、富山地方鉄道の車両形式は他社に比べて複雑ですよね。これは、電動車(モハ)の場合、5桁のうち上3桁が電動機出力をPS(馬力)で表示し、下2桁が形式番号を表示する方式のためです。

覚えれば馬力もわかっていいのかも知れませんが、まだ私には覚えられません・・・。

画像


さて、やってきた下り列車は14760形 アルペン特急 宇奈月温泉行きです。この電車に乗車します。

<寺田駅 → 富山地方鉄道本線 アルペン特急 宇奈月温泉行き 14760形 14769に乗車 → 上市駅>

画像


立山連峰を右手に見ながら列車は東へ・・・。

画像


列車は上市駅に到着しました。

画像


10030形が停車していました。寺田駅まで乗車した車両ですね。

画像


ここ上市駅は西武鉄道でいう飯能駅のようにスイッチバック駅として有名です。写真の右手に逸れている線路がこれから向かう宇奈月温泉方面、左側のまっすぐ進んできた方が電鉄富山方面です。

なぜ、頭端式の駅になったんでしょうかね。いろいろ調べてみると、この駅は以前は上市口駅となっており、上市駅はここより600m東側にあったようで、現在は廃止されています。この名残なのでしょうか。

(つづく)

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
富山地方鉄道本線寺田駅から上市駅へ〜2011年北陸旅行記(その53)  マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる