マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 富山地方鉄道16010形を撮影する〜2011年北陸旅行記(その52)

<<   作成日時 : 2015/05/12 01:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

引き続き、2011年北陸旅行記の話題から。

2011年5月7日

富山地方鉄道本線の列車に乗車して、寺田駅に到着。ここで、この旅のメインともいえる列車を撮影することにします。

それは、表題にもあります通り、富山地方鉄道16010形です。

この車両は、富山地方鉄道の前は地元の西武鉄道で5000系レッドアローとして活躍していた車両です。子供のころの憧れの車両でした。記憶が定かであれば中学校時代に廃車になりました。乗車したのもそのときが最後。

その姿がかっこよくて鉄道模型でもまずは西武5000系が欲しくてTOMIXの昔の車両を探して購入したほどです。最近になってKATOから発売されたことについては非常に驚きましたが、こちらももちろん購入。

西武鉄道引退後は富山地方鉄道へ譲渡されたのは知っていましたが、走っている姿は見たことがありません。この目でまだ現役で走っている西武5000系を見たい!と思い、この旅行の行程に組み入れました。

画像


寺田駅に入線してきた元西武鉄道5000系レッドアロー、現富山地方鉄道16010形です。

普通電鉄富山行きとしてやってきました。この車両が普通列車とはなんと贅沢な・・・。と、思ってしまいました。
しかし、主電動機や台車はJR九州の485系の部品を使用していたりといろいろ改造を受けてはいるものの、外観はほぼ現役当時のまま。実車を見たとき感動してうるっときてしまいました。

画像


かっこいいですね〜。都合がつかず、乗車できなかったのは残念です。2両編成と3両編成の5両が在籍していますが、2011年には、第2編成が「アルプスエクスプレス」として水戸岡鋭治のデザインにより内装を変更して、土曜日には観光列車として運行されています。子供のころの内装は味わえないものの、現役でも走っている5000系に乗車できるので、北陸新幹線初乗車も兼ねて乗車にいきたいところですね。子供がもう少し大きくなったらでしょうか。それまでは現役で走り続けていただきたいです。

画像


撮影した寺田駅の駅名標です。



画像


寺田駅の駅舎?待合室。本線と立山線の間にあります。

画像


立山線の構内踏み切りから富山方面を撮影。

画像


立山線のホームです。いずれは全線乗車に訪れたいところです。

(つづく)

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
富山地方鉄道16010形を撮影する〜2011年北陸旅行記(その52)  マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる