マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013 三陸地方縦断の旅(その17)〜宮古駅でJR山田線に乗り換え

<<   作成日時 : 2014/01/17 02:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年に引き続き、三陸地方の縦断の旅の様子をご紹介します。しばらくの間、お付き合いください。

2013年7月14日

三陸鉄道北リアス線に乗車。駅の手前からJR山田線の線路が近づいてきて、いよいよ終点の宮古駅に到着します。

画像


宮古駅の駅名標。

画像


「宮古へよくおでんした」という看板がお出迎え。

画像


乗車してきた三陸鉄道 36-100形です。北リアス線の全線復旧まであと少しですね。これからも元気に運行して欲しいです。

画像


やってきた小本駅方面を望みます。右手の線路が三陸鉄道北リアス線、左手側がこれから乗車するJR山田線です。

三陸地方縦断の旅といっておきながらJR山田線の盛岡方面?と思われるかも知れませんが、ご承知のとおり、JR山田線は宮古駅から盛駅間が今も尚、運休しております。BRTでの仮復旧も検討していたのですが、沿線自治体は鉄道での復旧を要求し、BRTを拒否しています。

三陸鉄道は全線復旧できるのに、間のJR山田線は復旧できないまま。この違いは・・・国からの支援が受けられるか、受けられないかの違い。JR東日本は黒字の会社なので、国からの援助がもらえません。

確かにJR東日本の企業努力に期待をしたいところですが、民間企業が赤字が確実の事業に多額の予算を投資できるかというと、さすがに企業判断としては厳しい判断しかできません。

しかし、国民の交通の足を確保する、というのは国策ではないのでしょうか。民間企業が運営する高速道路に税金が投入できて、なぜ鉄道には投入できないのか・・・。



さて、本当は、宮古駅近辺で宿を取って、ここから先も海岸線のバスに乗車して・・・と考えていたのですが、宿がどうしてもとれず、仕方なく仙台まで戻ることにしました。翌日は仙台から北上しようと考えています。

画像


キハ110が停車しているのが見えます。改札を出ずにJRに乗り換えることができますね。

(つづく)

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
2013 三陸地方縦断の旅(その17)〜宮古駅でJR山田線に乗り換え マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる