マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 函館市電に乗車する。〜2013年5月2、3日

<<   作成日時 : 2013/06/19 02:06   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 3 / コメント 0

2013年5月2日

函館山からの夜景を堪能した後は、路面電車で宿泊先の湯の川温泉のホテルまで移動します。

ロープウェイ乗り場から最寄?の十字街停留場まで歩いて10分かからないぐらい。

<十字街停留場 → 函館市電 8000形 8009乗車 2系統湯の川行き → 湯の川温泉停留場>

画像


十字街停留所にて。3000形の函館どつく行き


画像


乗車する8000形 湯の川行きです。

ここ、十字街停留場にて、函館どつく系統(5系統)と、宝来・谷地頭(やちがしら)系統(2系統)が合流するため、湯の川方面は本数が増えます。

画像


下車した湯の川温泉停留場です。行き先が、「函館どつく」になっていますが、まだ1駅残っています・・・。

終点まで乗り通したかったのですが、時間の都合で湯の川温泉〜湯の川間は次回に持ち越しです。

2013年5月3日

この日は、とある乗り鉄の事情から相方様を無理やりたたき起こして、朝7時から朝食を10分で食べ、宿を出発です。

画像


朝の湯の川温泉停車場。午前7時30分ごろです。この日は生憎の雨・・・。

画像


3000形 湯の川行き

画像


やってきた、こちらも3000形 函館どつく前行き

これに乗車して、函館駅前まで行きます。

<湯の川温泉停車場 → 3000形 3002乗車 5系統 函館どつく前行き → 函館駅前停車場>

画像

画像


湯の川温泉停留所から2つ目の駒場車庫前停留所から撮影。8000形が出発準備をしていますね。

画像


どこの区間かは忘れてしまいましたが、後部から後方を撮影。線路部分はコンクリートですね。模型レイアウトの参考に。

画像


ほどなくして函館駅前停車場に到着。駅前に着く直前では結構な人が乗車されてました。

画像


700形湯の川行きが出発していきました。719は1960年製造とのことで、すでに50年以上になりますね。

簡単ですが、函館の路面電車の様子をご紹介しました。

(つづく)

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
函館市電
函館市電は、1897年の亀函馬車鉄道を起源とし、1913年に電化、1943年に函館市に譲渡された。十字街駅の近くの交差点には、日本最古の操車塔が形態保存されている。 ...続きを見る
ぱふぅ家のホームページ
2013/09/22 17:54
函館市電
函館市電は、1897年の亀函馬車鉄道を起源とし、1913年に電化、1943年に函館市に譲渡された。十字街駅の近くの交差点には、日本最古の操車塔が形態保存されている。 ...続きを見る
ぱふぅ家のホームページ
2013/09/22 17:57
函館市電 3000形
函館市電3000形は函館市交通局の路面電車として27年ぶりに登場した新車だ。北海道の路面電車では初めての冷房装置および回生ブレーキを搭載し、アルナ工機で製造された。 ...続きを見る
ぱふぅ家のホームページ
2013/10/08 19:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
函館市電に乗車する。〜2013年5月2、3日 マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる