マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS インターラーケン・ヴェスト駅の様子〜2012ヨーロッパ鉄道記31

<<   作成日時 : 2012/12/07 23:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012年7月8日

ICEが途中で運行打ち切りになってしまい、代行バスにて、本日から2泊するインターラーケンに到着しました。

画像


Interlaken West駅 インターラーケン・ヴェスト駅 Westは方角の西を指します。



インターラーケンの入口に位置するこの駅は、トゥーン湖の東端よりも少し内陸といいますか、川に沿ったところにあります。

画像


対面式ホームの2面2線の駅。玄関としての駅としては少々寂しい感じ・・・もっとも、終点は次のインターラーケン・オスト駅なのです。オスト(Ost)とは東という意味。

画像

画像


シュピーツからインターラーケン・オスト間は、全線で不通かと思っていたのですが、私鉄blsがインターラーケン・オストからヴェスト間の1駅区間だけ折り返し運転を行っていました。柔軟な対応ですね。全然、歩いてもいける距離なのですが。

画像

画像

画像


インターラーケン・ヴェスト駅の駅舎と駅前広場。

これからご紹介していくことになりますが、インターラーケンからユングフラウ方面へ山岳鉄道が走っていたり、ルツェルン方面へ線路が延びていたりと、山に囲まれたこの都市でも鉄道網は発達しているのですが、バスも重要な交通機関としてたくさん走っています。バス乗り場も、ただの駐車場のような広場ではありますが広いです。

さて、ここから歩いて、一旦宿泊先のホテルに荷物を置いたりとチェックインを済ませます。この日の行程はこれで終わり。まだ回りは明るいですが、すでに18時ぐらい。夕食を食べにと、外に出ますが、明日の切符を事前に買ってしまおうと、オスト駅を目指します。

翌日は、ユングフラウヨッホを目指すことになりますが、ユーレイルパスは、ユングフラウ鉄道には乗車できません。別に切符が必要なのです。

画像


街のいたるところで、見かけます。時間があれば飛びたかったなぁ。

画像


ヨーロッパの一大リゾート地だけあって、観光客で賑わっています。カジノなどもありました。

(つづく)

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
インターラーケン・ヴェスト駅の様子〜2012ヨーロッパ鉄道記31 マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる