マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS ヨーロッパ鉄道旅行記 序章 京成イブニングライナーに乗車して成田で前泊。

<<   作成日時 : 2012/07/20 02:44   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

予告通り、本日よりヨーロッパ鉄道旅行記と題しまして、今回旅をしてきました、ドイツ・スイス・フランスの鉄道と、関連して観光地のご紹介をします。

まずは、序章としまして、日本を代表する特急車両に乗車して、成田で前泊するところからご紹介です。

2012年7月4日

この日から仕事のお休みを頂き、昼間は旅行の準備、そして、地元ひばりヶ丘を夜8時30分に出発し、この日の宿泊地、京成成田駅の駅前のホテルを目指すことにしました。

5日の朝9時45分発の飛行機でしたので、ひばりヶ丘を始発の列車に乗れば間に合うのですが、ここは少々楽をしたいと思いました。

西武池袋線、山手線と乗車して、日暮里駅から京成線に乗車します。

今回、京成成田駅まで乗車するのは、京成イブニングライナーです。

画像


イブニングライナー75号に乗車します。

乗車券はPASMOで入場。ライナー券は、当日駅でも販売しており、発車10分前に日暮里駅についても、まだ残席はありました。

が、今回は事前に旅行会社にお願いして前売り券を購入済み。慌てることなくホームへ向います。

画像


やってきたのはAE形(2代目)

私の勘違いで、てっきりAE100形がやってくるものだと思っていたのですが、新型車両で京成成田駅を目指すことに。

画像


さて、このイブニングライナー、西武の特急レッドアローの乗車方法と異なり、持っていた前売り券には乗車する号車番号しか記載されておりません。その号車に乗車して、座席は自由、といったところになります。

京成上野・日暮里・青砥に停車し、各駅で乗車できる車両が違うのですが、前売り券については、1号車になるようで、通勤ラッシュと重なることを覚悟していたのですが、幸いなことに1号車には数名しか乗客がおらず、平日の夜のラッシュではなく、そのときから旅行気分を味わうことができました。

ライナー券は400円(旅行会社の手数料500円は別途かかりましたが。)ですし、夜の飛行機であれば、イブニングライナーを選択して成田空港へ向かうこともありかもしれませんね。

画像


スカイアクセス線のような高速運転はありませんが、京成成田駅に到着です。

成田に前泊とはいえ、朝早いのですぐ寝ることにしましょう。

(おまけ)

画像


後続でやってきた、通勤特急(東成田)芝山千代田行きです。行き先表示が馴染みがないのと、めずらしいかと思い撮影。
もちろん、終電車。この駅を出発した時点で、ガラガラでした。

(つづく)

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
ヨーロッパ鉄道旅行記 序章 京成イブニングライナーに乗車して成田で前泊。 マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる