マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 塩尻機関区篠ノ井派出の脇を抜けてJR信越本線 川中島駅へ。〜2011年8月30日

<<   作成日時 : 2011/10/18 02:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011年夏の青春18切符の旅第2弾の続きです。目的は長野電鉄全線乗車です。

2011年8月30日

JR篠ノ井線を乗車しています。稲荷山駅を出発しました。

画像


稲荷山駅から篠ノ井駅間の様子。単線の線路がまっすぐ伸びています。

画像


右手の高架橋は長野自動車道、奥のトラス橋は長野新幹線です。篠ノ井、更埴は交通の要衝ですね。

画像

画像

画像


塩尻機関区篠ノ井派出の脇を抜けていきます。現在、ここに配置されている機関車はDE10しかありませんが、以前はEF64も配置されていましたが、現在はここの所属はありません。ただ、北長野やしなの鉄道の坂城までのコンテナ貨物や石油貨物を牽引してきた電気機関車がここで休憩しています。EF64−1000番台やEH200が中心。少し前までは、伯備線でしか見ることができなかった広島更新色のEF64−1000番台も今やここ篠ノ井で見ることができるので、時代の流れを感じますね。

画像

画像


左手にカーブしながら篠ノ井駅に入線します。右手側からしなの鉄道の線路も合流。

画像


JR篠ノ井線、JR信越本線、しなの鉄道の合流地点でもある篠ノ井駅に到着します。2面3線の駅ですが、長野新幹線が高架ではなく地平を走っているのがポイントでしょうか。

画像

画像


篠ノ井駅を出発します。ここからはJR信越本線となります。

ただ、運転形態はJR篠ノ井線、しなの鉄道からの直通列車ばかりで、乗車しているだけでは、路線名が変わっていることには気づきませんけどね。

画像


早速、しなの鉄道の115系とすれ違い。

画像


しばらく、長野新幹線と併走しますが、ここから新幹線は高架となります。

画像


JR信越本線 今井駅に入線します。

画像


川中島駅に到着します。

武田信玄と上杉謙信が戦った川中島の戦いが行われた場所ですね。

(つづく)

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
塩尻機関区篠ノ井派出の脇を抜けてJR信越本線 川中島駅へ。〜2011年8月30日 マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる