マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS JR山陽本線乗車の旅、瀬戸内海の脇を抜けて、岩国へ〜2010年9月4日

<<   作成日時 : 2011/02/08 02:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

引き続き、2010年夏の青春18きっぷ5日目(最終日)の様子です。(今旅としては4日目)

2010年9月4日

下松駅から岩国行きに乗車。神代駅に到着します。

画像


神代駅です。

画像


ひたすら、瀬戸内海の海沿いを東へ進みます。こうみると、やはり瀬戸内海も広く感じますね。向こうに見えるのは、江田島市や呉市の島々です。

画像


由宇駅、通津駅を過ぎて、再び海岸沿いに出ると、工業団地が近づいてきます。岩国の市街地ですね。

画像


江田島も近づいてきました。

画像


南岩国駅に到着しました。ここは、一面畑が広がっています。先ほどの海の青とは違い、緑一面です。ここ、南岩国駅止まりの列車も運転されています。

画像


南岩国〜岩国間ですれ違った、EH500の甲種輸送。東芝府中で製造された電気機関車を関門トンネル用にEF66でまずは幡生操車場まで輸送している途中なのでしょう。どこかで、東武甲種とすれ違っていたんでしょうね。

画像

画像


岩徳線の線路も合流して、いよいよ岩国駅に到着します。左手には、錦川鉄道の車両も見えますね。

画像


岩国駅に到着です。ここから、東方面は広島都市圏内に入り、1時間に4本ヘッドの運転になります。

画像


乗車してきた車両。写真を見てもわかるとおり、セキO-02編成は先頭は2ドア、中間車は3ドアの、3000番台、2000番台の混合編成。なかなかレアな編成に乗車できました。

画像


こちらは岩徳線用のキハ47。この塗装もすっかりお馴染みな感じがしてきました。

画像


岩国と言えば、やはり錦帯橋でしょう。別の機会に錦帯橋も行ってきました。錦帯橋の話題はまた改めて。

せっかくなので、すぐに乗り換えず、1本つぎでいきましょう。

画像


岩国駅の駅舎です。

画像


駅前広場の様子です。かなり大きな都市ですね。

岩国市は人口約14万人の都市。岩国基地はその昔は、民間航空機も飛んでいた国際空港だったとか。県庁所在地の山口市までは100km離れていますが、隣の広島県広島市までは35kmしかはなれてなくて、広島とのつながりが深いです。

画像


やはり、どこを見ても錦帯橋。

画像


あのアーケードの屋根の形もなんとなく錦帯橋に見えます・・・。

(つづく)

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
JR山陽本線乗車の旅、瀬戸内海の脇を抜けて、岩国へ〜2010年9月4日 マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる