マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS JR小野田線の支線 長門本山駅を訪れる。〜2010年9月3日

<<   作成日時 : 2011/01/27 02:17   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

引き続き、2010年夏の青春18きっぷ4日目です。(旅としては3日目)

2010年9月3日

JR小野田線123系に乗車して雀田駅へ。ここから、通称本山支線とも言われる長門本山方面へ乗り換えます。

画像


これから乗車する123系の車内の様子。椅子がずらーっと並んでいます。地元の高校生も乗車していて、地域の生活の足には欠かせない路線。

しかし、1日5本しか走っていない区間で、なかなか容易には訪れることができません。難所の1つだと思います。

画像


昭和53年に近畿車輛製造。自分の1つ上の年齢です。

<雀田駅 17:14 → 1327M JR小野田線(支線) 普通 長門本山行き クモハ123−3乗車 → 長門本山駅 17:19>

列車はいよいよ雀田駅を出発。たった5分の旅ですが、長門本山へ向けて走り出しました。

画像


浜河内駅に到着。駅舎?の撮影。

画像


何気なく撮影した料金表です。

画像


そして、まもなく長門本山駅へ到着です。

ちなみにこの区間、最後の旧形国電走行区間として記憶に新しいかも知れません。平成15年までクモハ42形が走行していました。

画像


ホームへ降り立ってみました。

画像


終着駅です。

JR小野田線はそのルーツをたどるとこのような形になったのはなんとなく理解できますが、複雑です。

画像

画像


長門本山駅の駅舎というか。wikipediaによれば、1日の乗車人数は23人です。

画像


駅前の様子。お店もジュースの自動販売機もありません。郵便ポストが目立ちます。

画像

画像


123系を撮影。うまい写真ではありませんが、なかなかいい感じに撮影できました。

さて、折り返しまで30分あります。せっかくなので海のほうまで行ってみましょう。



画像


遠くに九州を望むことができます。この長旅の日記が終わったら次は再び九州の話題です。

画像

画像


こんな感じの瀬戸内海の景色が見えます。長門本山駅、ぜひ1度訪れてみてください。

さて、時間もきたので、再び雀田駅へ向けて出発します。

(つづく)

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
マエストロさん、こんばんは。
今日は風が強かったですね。

ぽつんと伸びた枝線・・・一日5本は電化路線では最も本数が少ないかもしれないですね  行けそうで行けない感じがそそります(笑) 意外にも対岸の九州が見えるのには驚きました。あまり認識していなかったので (^_^)
hmd
2011/01/27 20:15
hmdさん>
コメントありがとうございます。今日は本当に冷えます。都心でも降雪があるかも・・・とか・・・。

長門本山駅は時刻表の路線図を見ながら、行ってみたいなぁとずっと思っていたところです。本数も少なく難所なところが余計にそそられました(笑)自分もここから九州が見えるなんて思いもよらなかったです。
ぜひ、訪れてみてください。
マエストロ
2011/01/31 00:17

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
JR小野田線の支線 長門本山駅を訪れる。〜2010年9月3日 マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる