マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS JR山陰本線の支線 仙崎駅へ〜2010年9月2日

<<   作成日時 : 2010/12/02 01:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010年夏の青春18きっぷ3日目です。(旅としては2日目)

2010年9月2日

JR山陰本線 快速みすゞ潮彩に乗車して長門市駅に到着します。

画像

画像


長門市駅に到着する前に美祢線の線路が合流してきます。

この美祢線は7月の集中豪雨のため運休が続いています。今回の旅でも、運休になっていなければ、乗車する区間でした。1日10本程度で利用者も減っていたため、今後復旧されるか注目していました。JR東海の名松線の例もありますし。

そして、9月にJR西日本から復旧の方向で調整に入り、一番被害が大きかった、第3厚狭川橋梁は県の負担もあり早ければ11月には工事復旧に着手するとのこと。来年10月の国体開催に合わせて復旧を見込んでいるようです。

何後もあれ、いち鉄道ファンとして路線の復旧は純粋に喜びたいと思います。復旧したら乗車しにきます。

画像

画像


長門市駅3番線に入線します。留置できる側線が多くあります。

長門市駅では4分の停車時間で出発します。

画像

画像


左手が仙崎方面、右手が萩・益田方面です。もちろん、左手へ。

画像


仙崎へ向かう線路。本当のローカル線という感じ。このような感じを模型で表現するのも面白いかも知れません。

画像


そして、JR山陰本線の支線、仙崎駅へ到着します。

画像


仙崎駅の駅名標です。

画像


支線ですが、一応線路の末端です。

画像


仙崎駅に到着した「みすゞ潮彩」です。隣に側線の後が残っています。これは、このJR山陰本線支線、通称仙崎線がもとは貨物線で、機回しするための側線だったようです。

せっかくなので、一旦下車します。

画像


仙崎駅の駅舎です。以前はキヨスクなどもあったようで。

画像


駅前の様子です。まっすぐ伸びる道が、「金子みすゞ通り」です。

画像


童謡詩人でもある「金子みすゞ」はここ仙崎出身です。恥ずかしながら自分はよく知らなかったのですが、有名な作品には、「大漁」「わたしと小鳥とすずと」があります。2001年以降、ドラマや映画としてよく取り上げられているようです。

画像

画像


「みすゞ潮彩」の列車の名前にもなっています。下関市がよくこのネーミングで了解したものです。

画像

画像


仙崎駅の駅舎の中です。「金子みすゞ」の絵がタイルによって描かれています。タイルには一人ひとりの言葉が書かれています。

そして、ホームに戻ります。

画像

画像


「みすゞ潮彩」の車両を改めて撮影。たしか、この車両はまだ模型化されていないはず。兄弟車両のキハ47−7000番台の「瀬戸内マリンビュー」はマイクロエースから製品化されています。そのうち、製品化されそうですね。

画像


折り返しもこの列車に乗車します。長門市駅までの1駅なので、自由席車両に乗車します。

(つづく)

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
JR山陰本線の支線 仙崎駅へ〜2010年9月2日 マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる