マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 【九州遠征第1弾−20】松浦鉄道を全線を乗車する。(その2)〜2010年7月17日

<<   作成日時 : 2010/10/08 01:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

引き続き九州遠征第1弾の続きです。

2010年7月17日

伊万里駅から松浦鉄道に乗車して、さらに西を目指します。

<伊万里駅 10:36 → 339D 松浦鉄道西九州線 普通 佐世保行き MR−125乗車 → たびら平戸口駅 11:47>
(乗車券:伊万里→たびら平戸口 1090円)


佐世保まで貫通で乗車してもよかったのですが、せっかくの機会なので、たびら平戸口駅で途中下車します。

画像


伊万里駅を出るとこのような風景が広がっています。島が点々と見えますね。

画像


途中の松浦駅に停車。



画像

画像


MR−600形 MR−613+MR−614

車体は真岡鐵道モオカ14形気動車の2次車と同型で、日本車輌製造で製造されています。新車なのでピカピカ。MR−100形、200形、300形をすべて600形に置き換える予定です。328D伊万里行き2両ですが、後ろの車両は「締切り」

画像


こちらは、乗車しているMR−100形 MR−125です。

画像


発車まで時間があったので松浦駅の駅舎を撮影。

画像


駅前の様子。ベスト電器があります。

松浦市は、2005年時の人口2万6千人の都市。武士団の松浦党が結成されたことが有名です。石炭が取れる町で人口も多いときは4万4千人いました。

画像

画像


松浦駅構内の様子です。2面3線の駅ですが、3番線はあまり利用されていないようです。

さて、出発時刻が来ましたので、ふたたび列車に乗車。

画像


松浦駅の次は松浦発電所前。この松浦発電所は日本有数の石炭火力発電所。石炭はオーストラリアから輸入しているようです。

画像


遠くに見えるのは壱岐でしょうか。しかし、いい風景が続きます。

画像


そして、まもなくたびら平戸口駅に到着します。

(つづく)

※今回の記事より、実際に払っている金額(割引切符代)と、実際の運賃を比べるため、下記の表記を記事の最後に行います。

なお、実際の運賃の計算は、Yahoo!路線検索にて行います。途中下車した場合には、その区間で一度下車したことにして、再度切符を購入したことにします。実際の料金計算と違う場合もあるかも知れませんが、目安として出しますので、何卒ご了承ください。

旅名人の九州満喫きっぷ:10500円
今回支払った運賃:0円
今回支払った累積運賃:2250円

今回の実際の運賃:1090円
今回の実際の累積運賃:9480円

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
【九州遠征第1弾−20】松浦鉄道を全線を乗車する。(その2)〜2010年7月17日  マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる