マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 【九州遠征第1弾−31】熊本駅でSL人吉を撮影する。〜2010年7月18日

<<   作成日時 : 2010/10/28 01:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

九州遠征第1弾の様子をお伝えしておりますが、最終日に突入です。

2010年7月18日

乗車予定の列車まで時間があったので、熊本城まで市電で往復。JR熊本駅に戻り、JRの列車の撮影に移ります。

画像


JR熊本駅です。

画像


ご承知の通り、九州新幹線の開業を控えて、現在駅は工事中です。新幹線の高架はすでに完成していますが、今後は在来線の高架化も予定されており、鋭意建設中です。

画像


JR鹿児島本線はこの区間は815系が多く走っています。JR豊肥本線の電化区間も815系のようです。

そして、ホームを歩いていつもは豊肥本線の始発ホームになっているところに行くと・・・。

画像


停車していました「SL人吉」

画像


最後尾 3号車の オハフ50 702

画像


「人吉−熊本」の行き先サボです。

SL人吉は1988年から運転されていましたが、後ほどご紹介する58654蒸気機関車が故障して2005年に運転取りやめ。しかし、58654は小倉工場で修復されて、肥薩線100周年となる昨年2009年4月に「SL人吉」が復活しました。見た感じ、結構な乗車率だと思います。乗車するのは、実はこの列車ではありません。

画像

画像

画像


先頭に連結されているのは主役の8620形 58654蒸気機関車

長いですが、wikipediaより引用します。

1922年(大正11年)日立製作所笠戸工場製で、同年12月26日に浦上機関庫に配置され、長崎本線で使用された。その後、九州各地を転々としたのち、1949年(昭和24年)6月21日付けで西唐津機関区に転属し、唐津線で使用された。1961年(昭和36年)4月20日には唐津線でお召し列車を牽引している。1964年(昭和39年)に若松機関区に転属し、筑豊各路線で使用され、1968年(昭和43年)6月1日付けで人吉機関区に転属した。湯前線での使用を最後に1975年(昭和50年)3月31日付けで廃車され、肥薩線矢岳駅前の人吉市SL展示館に展示されていた。新製から廃車までに走行した距離は300万km余りであった。

1988年(昭和63年)に小倉工場で修復された。ボイラーは新日鐵で新製し、動輪は住友金属で新たに製作するなど、大がかりな修復となり、同年8月28日から豊肥本線の「SLあそBOY」、肥薩線の「SL人吉号」として、アメリカ風に改装された50系客車とともに運転開始された。

再登場当時はほぼ原型であったが、1993年(平成5年)に「SLあそBOY」運転開始5周年を迎え、客車のイメージに合わせて、JR九州のデザイン関係を一手に受け持つ水戸岡鋭治の監修下に濃緑色に塗装され、除煙板が取り外され、カウキャッチャーが取り付けられたこともあった。沿線の山林で列車通過後に火災が起きてからは回転火の粉止めを装備し、体裁を整えるためダイヤモンドスタック型の煙突カバーが常用されるようになった。また、ATSもATS-SK形に換装された。

しかし、元々古い車両だったために老朽化が進んでおり、台枠の歪みにより機体のバランスが崩れたために車軸などに負担がかかり、車軸焼けなどを起こすようになっていた。当初は修復不可能と判断され、2005年8月28日をもって列車の運転が休止された。それに伴い、機関車も一旦静態保存されることとなったが、JR九州としては動態保存の可能性を模索し、除籍を行わなかった。その後の調査により奇跡的にも日立製作所に製造時の図面の存在が判明したことや、九州新幹線の延伸開業などもあり、観光資源として有効活用できるとの判断から、台枠を日本車両で新製、ボイラをサッパボイラで修繕するなど約4億円の費用(客車等の修復も含む)をかけ、2007年2月21日よりJR九州小倉工場にて修復を実施し、2009年4月25日より熊本駅 - 人吉駅間で運転が開始された。列車名は運転休止前に同区間を運行していた際の名称から「号」を省いた「SL人吉」とされた。

現時点において、車籍を有し、営業路線上を営業運行できる蒸気機関車では、日本で最も古い。

以上、引用終わり。

興味深い記述ですが、日立製作所笠戸工場製ということは、西武30000系の兄弟!?ということになりますね。

画像


ふと、JR鹿児島本線のホームを見ると車庫から出庫してきたあの車両が・・・。あれです!!これから乗車する車両は(笑)

画像


せっかくなので、ジョイフルトレインどうしの並びを。強引ですが。

画像


黒煙をあげ、蒸気を出して、いざ出発!煙が切れてしまったのがちょっと残念。

個人的にSL列車といえば、SLばんえつ物語しか乗車したことがないので、機会があれば全国のSL列車に乗車してみたいです。

(つづく)

※今回の記事より、実際に払っている金額(割引切符代)と、実際の運賃を比べるため、下記の表記を記事の最後に行います。

なお、実際の運賃の計算は、Yahoo!路線検索にて行います。途中下車した場合には、その区間で一度下車したことにして、再度切符を購入したことにします。実際の料金計算と違う場合もあるかも知れませんが、目安として出しますので、何卒ご了承ください。

旅名人の九州満喫きっぷ:10500円
今回支払った運賃:0円
今回支払った累積運賃:6940円

今回の実際の運賃:0円
今回の実際の累積運賃:18430円

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
【九州遠征第1弾−31】熊本駅でSL人吉を撮影する。〜2010年7月18日 マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる