マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 【九州遠征第1弾−10】筑豊本線(若松線)を全線乗車する。〜2010年7月16日

<<   作成日時 : 2010/09/16 01:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

引き続き九州遠征第1弾の続きです。

2010年7月16日

門司駅から普通列車に乗車。北九州貨物ターミナルのわきを抜けて小倉駅に到着です。

画像


小倉駅に到着。

<門司駅 → JR鹿児島本線 普通荒尾行き 813系 → 折尾駅>

画像

画像


西小倉駅にて。

小倉工場からの出場でしょうか?キハ185形九州横断特急の車両が1両で出場?してきました。初めて見る塗装で新鮮です。

画像


しばらくは複々線で走行していましたが、しばらくして複線へ。

画像


折尾駅に到着。

ここで、筑豊本線(若松線)へ乗り換えます。今回の旅は、切符の特性上、特急列車は使わない旅です。なので、九州の北側を中心に乗りつぶそうと考えていました。まずは、若松線。

画像


待っていたのは、キハ47形ディーゼル機関車。若松線は電化がされていないようです。ほどなくして、若松駅に向けて出発。

<折尾駅 11:49 → JR筑豊本線(若松線) 6444D 普通 若松行き キハ47−73に乗車 → 若松駅 12:07>
(乗車券:門司→若松 720円)

画像

画像


洞海湾の北側へ。JR鹿児島本線はすぐ南側を走行しています。スペースワールドなどもありますが、写真には写っていません。

画像


18分で終点若松駅に到着。

画像


若松駅に到着したキハ47

画像


折り返しまで少し時間があるので駅を出場します。まずは駅舎を撮影。

画像


駅前は整備されてだいぶたっていますが、周辺はマンションなどが建っていて結構にぎやかです。洞海湾のおかげで、鉄道で小倉へ出るには折尾に回らないといけないのですが、若戸大橋を渡ればすぐ着きます。ここから、博多方面へ出るには鉄道でも問題ないですね。

画像


駅前広場に展示されていたSL9600型 19633

決して保存状態は良くないです。もう少し手入れしてあげたいですね。

まもなく、折り返し列車が出発する時間。ホームに戻ります。

画像


若松駅。機回し線があります。

(つづく)

※今回の記事より、実際に払っている金額(割引切符代)と、実際の運賃を比べるため、下記の表記を記事の最後に行います。

なお、実際の運賃の計算は、Yahoo!路線検索にて行います。途中下車した場合には、その区間で一度下車したことにして、再度切符を購入したことにします。実際の料金計算と違う場合もあるかも知れませんが、目安として出しますので、何卒ご了承ください。

旅名人の九州満喫きっぷ:10500円
今回支払った運賃:0円
今回支払った累積運賃:2250円

今回の実際の運賃:720円
今回の実際の累積運賃:3570円

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
【九州遠征第1弾−10】筑豊本線(若松線)を全線乗車する。〜2010年7月16日 マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる