マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 東北新幹線・北海道新幹線の話題から

<<   作成日時 : 2010/05/12 00:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

今回は、最近報道があった東北新幹線・北海道新幹線の話題から思うところを。

今日(11日)のニュースに、ついにE5系の新幹線の名称が決まりましたとの記事がありました。

その名も「はやぶさ」です。

画像


「はやぶさ」?


はやぶさと聞くと、昨年3月まで走っていた寝台特急の名前を思い出す方も多いと思います。賛否両論あるようですが、個人的にはいいんじゃないかと思います。

「はやぶさ」がまだ走行していたら問題ですが、かっこいい名前ですし。

E2系も引退までは「はやて」の名称も残るようです。「はやぶさ」と「はやて」、ちょっと紛らわしいですが、慣れれば平気なのでは。

しかし、E2系の処遇。東京〜新青森間が全面「はやぶさ」になったとき、全車引退なのでしょうか。200系の置き換え?この先、気になるところです。

一度、鹿児島中央から新青森まで新幹線で走破してみたいですね。あ、新函館まで開通したときにとっておこうか・・・。



もう1つ気になった記事を。

<速度は在来特急なみ?北海道新幹線新青森〜新函館間>
河北新報社の記事です。

詳しくは、記事を読んでいただければと思いますが、在来線との共用区間の青函トンネルでは、新幹線と貨物列車がすれ違った際に、風圧でコンテナが脱線してしまう危険があるようです。

以下記事より引用。

検討段階の対策として(1)別のトンネルの建設や上下線間の隔壁の設置(2)新幹線と貨物の運行時間の区分(3)すれ違う時のみ新幹線が減速(4)貨物車両が乗り込める新幹線用貨物列車(トレイン・オン・トレイン)の導入(5)新幹線が線路共用区間で在来線特急並み(最速140キロ)で走行―の5案を提示した。

(1)の別トンネルの建設には5000億円超、障壁設置には1600億円超が必要とされ、工期が大幅に延びることも予想される。(2)は新幹線か貨物のいずれかがほとんど運行できなくなる。(3)は技術的に困難だという。(4)のトレイン・オン・トレインは本格的な実用化までに10年以上はかかるとされ、開業には間に合わない見通し。このため、開業直後は(5)が実施される可能性が高い。その場合、同区間の所要時間は18分程度増え、約58分となる見込みだ。


以上。

まぁ、18分短縮のために新しいトンネルを掘ったり、1800億円の隔壁を設けるなどしないでしょう。

あくまで、個人的な意見なのですが・・・、(5)になることは前々から予測できたのではないのでしょうか・・・。在来線と新幹線の共用ですからね。

青森県からは「新幹線なのに在来線と同じスピードなの?」と疑問の声があがっているとのことですが、青函トンネルの区間だけでしょう?18分でそこまで疑問の声を提示しなくても・・・と、思ってしまいます。

山形新幹線と秋田新幹線は在来線区間を走行します。それでも、立派な新幹線だと思います。それなのに、青函トンネル以外の部分はフル規格なのにそこまで問題視しなくてもいいのではないのでしょうか。


と、あくまで一個人の意見でした。

トレイン・オン・トレインシステムが、今後の実用では一番現実的なのかもしれませんが、そうなると、カシオペアや北斗星はどうなるのでしょうか。JR北海道も標準軌道と狭軌道の3線には、保守コストがかかるので早く解消したがっているようですし。


と、ここまで書いていてふと思ったのが、青春18切符の扱い。

青春18きっぷは、普通列車・快速列車のみで、特急列車や新幹線には乗車できません。が、青春18きっぷで特急列車に乗車できる特例区間が2箇所あります。

普通列車が走行していない、津軽海峡線木古内〜蟹田間石勝線新夕張〜新得間です。もし、新幹線が開通すれば、特急つがるや特急はくちょうが運転されるか不明です。もし、この区間が全面新幹線と貨物列車のみになったら・・・、



青春18きっぷで新幹線が乗車できるかも!?



もう、すでに方向性が決まっていたりして・・・。なにか情報をお持ちの方は情報提供をお願いします!

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんにちは。
 新幹線の愛称が「はやぶさ」と発表されてから、反対意見ばかり見てきたので、賛成の方がいてよかったです。「はやぶさ」は九州で、東北には関係ないという声が多かったですが、それって鉄道好きな人が思っているだけのように思えます。すでに廃止されているわけだし、スピード感あるし、私もいいかと思っています。

 E2系で200系ともしかするとE1系あたりまで置き換えをするのでは?と思っています。200系も注目される前に撮っておきたいです(近くを走っているのですが)。

 青函トンネル内ですが、言い方が悪いですよね。在来線特急並みと言っても140km/hを出している特急は少数で、在来線特急以上の速度と言える速度かと思います。
GO
2010/05/12 21:03
GOさん>
コメントありがとうございます。寝台特急の全盛期を知っている方は「はやぶさ」という名前が新幹線に使用されることに違和感を感じる気持ちもわかりますが、寝台特急としての過去の栄光はそれとして、新世代の車両としてこの名前が復活することは歓迎したいと思います。

E2系の処遇は気になるところですね。そして「はやて」の名前。なんか、E2系の車両の名前ではなくて、E5系でも、停車駅が多い列車の名前を「はやて」として継続して使えばいいと思ったりするのはだめですかね・・・。
E2系で「なすの」で運転していたりしますからね。いつのまにか、E2系の名称が「はやて」になっていしまっている感じが・・・。

青函トンネルについても、ほんと言い方悪いですね。十分に新幹線といえるポテンシャルというか、状況だと思いますが。ただ、それだけ地元の期待も大きいということなのでしょうか。待ちに待ったというか。
マエストロ
2010/05/13 02:23

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
東北新幹線・北海道新幹線の話題から マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる