マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS JR四国 アンパンマントロッコに乗車して瀬戸大橋を渡る。(その2)〜2010年4月3日

<<   作成日時 : 2010/04/06 02:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の乗車日記の続きです。

2010年4月3日

瀬戸大橋をアンパンマントロッコに乗車して渡ります。列車はいよいよ坂出駅を出発します。

<高松駅 8:04 → JR予讃線・瀬戸大橋線・宇野線 8176D 瀬戸大橋アンパンマントロッコ2号 キハ185−26+キクハ32−502 → 児島駅 9:06>

画像


瀬戸大橋が見えてきました。手前は番の州高架橋です。

画像


宇多津方面からの合流地点です。児島方面から坂出方面は、快速マリンライナーと、サンライズ瀬戸、貨物列車が走行します。宇多津方面は、特急南風・うずしお、特急しおかぜ、普通列車(琴平方面・観音寺方面)が走行します。

画像


まだ、番の州高架橋部分なので、それに窓もないので綺麗に写真が取れます。バックの島は、牛島と本島です。本島と丸亀を結ぶフェリーも写ってます。

画像

画像


トロッコ車内には、このように線路の下が見えるようになっています。

画像


瀬戸大橋から高松方面。大槌島が見えます。

画像


こちらは、愛媛方面といいましょうか。手前の小さい島が牛島、右側が本島、奥が広島です。

画像


最後尾から撮影。

画像


キクハ32に設置されている運転台。岡山から戻ってくるときはここで運転します。

画像


車内にはこのような演出が。

画像


備讃瀬戸航路の西行きは、牛島と本島の間を抜けていきます。

画像


瀬戸大橋の各橋は直線に見えますが、岩黒島橋はこのようにカーブしています。列車がくれば絶好の撮影ポイントですが・・・。

画像


JR四国 8000系の対向列車が通過。逆光気味で暗くなってしまいました。

画像


瀬戸大橋の本州側最後の橋、下津井瀬戸大橋から高松方面を撮影。写真右側の半島から小槌島の奥が高松市です。

画像


水島側を撮影。

しかし、この日はいい天気でしたが、風があってトロッコ乗車にはちょっと寒かったです。なんどかキハ185の方に逃げようかと思いましたが・・・。もっとも、座っているとガラス部分があるので、そこまで風は気になりません。

しかし、瀬戸大橋をガラスのない列車で渡るのはとても気持ちよかったです。機会があったらまた乗車したいですね。ただ、アンパンマンづくしってのが・・・。

画像


児島駅にて撮影。

アンパンマントロッコのキクハ32に乗車できるのはここまで。ここで乗務員がJR西日本の方に代わります。乗客も全員キハ185の方に移ることになります。

私は、ここで下車して、ふたたび四国方面に引き返します。この日、もう一箇所尋ねたい場所がありましたので。

日本ブログ村ランキングに登録しています。少しでも面白いと思ったらぜひ1クリックをお願いします!!

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
JR四国 アンパンマントロッコに乗車して瀬戸大橋を渡る。(その2)〜2010年4月3日 マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる