マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS JR土讃線 秘境駅の一つ坪尻駅の紹介(その2)〜2010年4月3日

<<   作成日時 : 2010/04/22 01:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ちょっと間があいてしまいましたが、JR土讃線のスイッチバック駅であり、秘境駅としても有名な坪尻駅のご紹介の続きです。

2010年4月3日

画像


JR土讃線 坪尻駅の駅舎です。

もちろん、無人駅です。トイレはあります。ただし、駅前はというと・・・、

画像


こんな感じ(笑)。売店もコンビニも自動販売機すらありません。ここが秘境駅といわれる所以ですが。

画像

画像


坪尻駅のすぐ隣にある「坪尻踏切」。自動警報機などはついていません。その代わり、この踏切の支柱に時刻表がついています。踏み切りを渡る際には、必ず時刻表で通過列車を確認してください。踏み切りの両側がカーブでかなり見通しの悪い踏切です。

画像


踏み切りを抜けるとこんな感じです。右手に空き家が1件見えます。国道33号まで歩いて20分かかります。この駅の最寄の人は歩いて20分ぐらいと言われていますので、国道沿いにすんでいるのでしょうか。

画像


駅前の広場に植わっている「坪尻駅 還暦記念樹 モミの木」 

今年で60歳を迎えたのですね。しかし、平成22年1月11日とは、語呂がいいですね。開業日は1950年1月10日ですから1日ずれているような・・・?

画像


こちらは、アメリカ・オレゴン州からの視察団が植えられた桜です。3月22日とは、訪れた日の2週間前です。植えられたばかり。しかし、どれが植えられたものかわかりますか?

画像


緑の添え棒の脇に1本ヒョロヒョロ〜と伸びているやつが桜です。これが、5年後、10年後、どのように育っているか、また定期的に坪尻に来てみたいな〜と、感じました。

画像


もう1つ、立て札があります。こちらは、還暦記念の「蜂須賀桜」です。これからも、記念があるごとに増えていきそうな感じですね。このように、駅前が少しでもにぎやかになっていくといいですね。

あともう1回だけ、坪尻駅のご紹介にお付き合いください。

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
JR土讃線 秘境駅の一つ坪尻駅の紹介(その2)〜2010年4月3日  マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる