マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS JR土讃線 琴平駅〜JR四国再発見早とくきっぷの旅(その2)〜2010年4月3日

<<   作成日時 : 2010/04/08 01:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2010年4月3日

「四国再発見早とくきっぷ」を利用した乗車の旅の続きです。多度津駅からJR土讃線を進みます。

画像


琴平駅の駅標。

次の目的地は琴平駅では、ありません。ここで普通列車を乗り継ぐことになります。

画像


琴平駅の駅舎。こんぴら宮のふもとの駅ですが、駅舎は洋風な感じです。次の列車まで1時間20分ぐらいありましたので、ふらふら散歩しました。

画像


駅ローラリーに咲いていた桜の木。とても綺麗です。この日が見ごろでした。

画像


昔、四国を走っていたC58の蒸気機関車の車輪が置かれていました。

画像


これは、しだれ桜?

さて、駅からこんぴら宮まで向かう道を歩いて行ってみます。

画像


山の中腹に見える屋根がこんぴら宮の建物です。桜が見えますが、ここは綺麗だそうです。この日は行っていませんが。

画像


こちらは、ことでんの琴電琴平駅です。JR琴平駅から歩いて3、4分ってとこでしょうか。JRだと高松まで830円、ことでんでは610円で高松築港まで行くことができます。

画像


琴電琴平駅の隣の公園です。

さて、駅から近いところのうどん屋さんで早めの昼食をとって、JR琴平駅に戻ります。

画像


琴平駅の表示板。11:52の阿波池田行きに乗車します。しばらく待っていたら、アンパンマントロッコもやってくるようです。

画像


阿波池田方面からやってきたのはキハ54−2。正面にカレーパンマンがいます。この列車が折り返して阿波池田行きになります。

画像


このようにロングシートがならんでいます。

最後に、琴平駅の構内の様子でも。

画像

画像


1番線は多度津方面への折り返し専用ホーム。2番線は、両方向の特急列車が停車します。(行き違いの場合は別でしょうか。)3・4番線が両方向の折り返し専用となります。側線も2本あります。

さて、阿波池田行きに乗車して、目指すは秘境駅と言われる坪尻駅です。ここから4駅目。

明後日、金曜日から東京に帰京します。帰京中は更新はほとんどできなくなると思います。明日は準備などもあるので少しだけの更新で、坪尻駅のご紹介は来週金曜日以降になると思います。

日本ブログ村ランキングに登録しています。少しでも面白いと思ったらぜひ1クリックをお願いします!!

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
JR土讃線 琴平駅〜JR四国再発見早とくきっぷの旅(その2)〜2010年4月3日 マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる