テーマ:ヨーロッパの鉄道

2012年ヨーロッパ鉄道記のまとめ

2012年ヨーロッパ鉄道記。私の新婚旅行であって、その鉄道乗車記でしたが長々お付き合いいただき、ありがとうございました。 最後にまとめの記事を書きたいと思います。 ドイツ編 成田→フランクフルト空港→ハイデルベルグ(1泊目)・・・ハイデルベルグ城→フュッセン(2泊目)・・・ノイシュバンシュタイン城、ホーエン・シュバンガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パリからフランクフルトを経由して成田へ~2012ヨーロッパ鉄道記65

長々ご紹介してきました2012年ヨーロッパ鉄道記ですが、いよいよ旅も最終日。 2012年7月13日 この日は、朝10時50分発の飛行機でフランクフルトを経由して日本への帰路へ就きます。殆どが機内で終わります・・・。 もちろん、パリから成田への直行便も出ていますが、往路で搭乗したルフトハンザ航空の往復割引を利用するため、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パリ市内の観光スポットの紹介~2012ヨーロッパ鉄道記64

ヨーロッパの鉄道の話題は昨日で終了ですが、旅の話題は今回と次回まで。少しだけお付き合いください。 私も日本の鉄道の全線完乗を目指して(?)旅をしていますが、ただ乗るだけではなく、その土地の観光地なり、風習なり、何か感じられたものがあれば、どんどん記録に残していきたいと思っています。 今回も、鉄道の話題ではありませんが、パリで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Gare du Nord駅で列車を観察する。~2012ヨーロッパ鉄道記63

2012年7月13日 ヴェルサイユ宮殿からパリ市内に戻り、いろいろと街中を散策。そのついでに、Gare du Nord(パリ北)駅に寄ってみました。 Gare du Nord(パリ北)駅の様子です。 wikipediaなどを見ていると、このパリ北駅、年間利用者数は1億9千万人で、フランスのみならず、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パリの地下鉄に乗車する。~2012ヨーロッパ鉄道記62

ヨーロッパ鉄道記の続きです。 2012年7月13日 ヴェルサイユ宮殿を駆け足で回ったあとは、パリ市内をいろいろ巡ることに。 全景ではありませんが、ヴェルサイユ・リブ・ゴーシュ駅の構内の様子。ホームの高さが低いですね。 この後、RER C線にて、再びパリの中心の方へ戻ってきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴェルサイユ宮殿を訪れる。~2012ヨーロッパ鉄道記61

今回も鉄道の話題とは少し離れます。 2012年7月13日 SNCF RER C線に乗車して、ヴェルサイユ宮殿の最寄の駅、ヴェルサイユ・リブ・ゴーシュ駅に到着しました。 歩いて5分ぐらいでヴェルサイユ宮殿の入口に到着します。 いよいよ、敷地の中に入ります!それにしても、大きな建物に、凄い人です! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SNCF RERに乗車してヴェルサイユ宮殿へ~2012ヨーロッパ鉄道記60

ヨーロッパ鉄道記もいよいよあと数回で終了です。ほぼ1年間もかかってしまいました。。。 2012年7月13日 ヨーロッパの旅行もいよいよ、1日過ごせるのはこの日が最後。パリのどこに行こうか迷ったあげく、ヴェルサイユ宮殿へ行ってみることにしました。 まずは、行く途中に、クロネコヤマトを訪れ、今まで買ったお土産や使わない衣類…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モン・サン・ミッシェルを訪れる~2012ヨーロッパ鉄道記59

鉄道の記事とは関係ありませんが、フランス観光の様子を書きます。 2012年7月12日 いよいよ見えてきました、モン・サン・ミッシェル。平原の中に聳え立っているように見えますが、島の上です。 モン・サン・ミッシェルが何でできたのかは、特にここでは書くのはやめますが、日本人が毎年多く訪れると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モン・サン・ミッシェルへ行く途中でみたもの~2012ヨーロッパ鉄道記58

ヨーロッパ鉄道記もいよいよ佳境です。今回と次回は鉄道の記事ではありませんがお付き合いください。 2012年7月12日 前日、ユーレイル・パスを5日分使用して、フランス・パリに到着。この日は、早朝から今回のツアーを手配してくれた旅行会社のオプション・バスツアーを利用して日本人が最もよく訪れるという、「モン・サン・ミッシェル」へ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Paris Gare de Ryon に到着。~2012ヨーロッパ鉄道記57

2012年7月11日 TGVの旅もいよいよ終点の駅に到着です。 Paris Gare de Ryon フランス語で「Gare」というのが駅という意味だそうです。パリ市外には郊外に伸びる鉄道が何本もありますが、その中でも、スイスのチューリヒからやってくるTGVはこのパリ・リヨン駅に到着します。 駅名から、リ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TGVに乗車して、いよいよパリに到着!~2012ヨーロッパ鉄道記56

もう、かれこれ9ヶ月にも渡って書いていますが、最後までお付き合いください!この話題・・・。 2012年7月11日 乗車しているTGVはディジョン・ヴィレ駅を出発。 まだまだ、畑が広がっています。 途中駅に広がっていた操車場。 だんだんと、畑の風景から都会の風景へ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TGVに乗車して、ディジョン・ヴィレ駅に到着。~2012ヨーロッパ鉄道記55

ダイヤ改正ネタも一段落したので、再びヨーロッパ鉄道記の話に戻ります。 2012年7月11日 ミュールーズ駅を出発して、TGVは高速鉄道区間の走行に入ります。 どうやら、LGVライン・ローヌ線という一部開業している区間を走行しているようです。 http://ja.wikipedia.org/wiki/LGV…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バーゼルを出発、ミュルーズを経由してフランスへ~2012ヨーロッパ鉄道記54

2012年7月11日 いよいよ、フランス国鉄SNCFのTGVに乗車して、バーゼルSBB駅を出発します。 < Basel SBB 16:34 → TGV 9226 → Paris Gare de Lyon 19:37 > ユーレイルパスも5日目、最後の列車です。 TGVの1等席の様子です。大きな椅子で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランス版新幹線 TGVに乗車する~2012ヨーロッパ鉄道記53

引き続きヨーロッパ鉄道記です。 2012年7月11日 バーゼルSBB駅に到着しました。 スイスにあるこの駅ですが、フランス・ドイツとの3カ国の国境の地。駅の規模は大きいです。 ドイツ方面からはICEが乗り入れ、フランス方面からはTGVも乗り入れます。フランスからやってくるTGVは、チューリヒま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ベルンからバーゼルSBB駅にて乗り換え~2012ヨーロッパ鉄道記52

2012年7月11日 インターラーケン・ヴェスト駅からIC列車に乗車して、一路、国境の街、バーゼルを目指します。 スイスの首都、ベルンの街並みです。往路でも紹介した風景かも。 ベルン駅のホームにて。隣の島のホームに到着するICEのインターラーケン・オスト行きは、実は往路で乗車したICEと同じ列車かも…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

インターラーケンからフランスへ向けて移動開始!~2012ヨーロッパ鉄道記51

2012年7月11日 ハーダーから戻ってきて、インターラーケン・ヴェスト駅から列車に乗り込みます。 ここからは、持っていたユーレイルパスの5日目(最終日)を利用。 駅に到着するIC列車。フランスへ向かうのに、まずバーゼルSBB駅へ向かいます。 <Interlaken West 14:05 → IC 9…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハーダークルムに到着。インターラーケンを一望する。~2012ヨーロッパ鉄道記50

2012年7月11日 インターラーケン・オスト駅の近くにある、ハーダーへ向かうケーブルカー「Harder Bahn」に乗って、展望台へ向かいます。 ハーダーバーンのケーブルカー車両の様子。とても綺麗です。車内の傾斜も結構急で、これから登る坂の急勾配が伺えます。 およそ20分おきに出発しております…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハーダーへケーブルカーに乗車する。~2012ヨーロッパ鉄道記49

少し間をあけてしまいましたが、ヨーロッパ鉄道記の続きです。 2012年7月10日 インターラーケン・ヴェスト駅で、ゴールデンパスの列車を撮影した後、オスト駅まで1駅乗車します。 ユーレイルパスもいよいよこの日で5日目の最終日。乗れるだけ乗っておきましょう。 インターラーケン・オスト駅まで乗車してきたICE。思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴールデンパスラインの列車を撮影する。~2012ヨーロッパ鉄道記48

今週から再びヨーロッパ鉄道記を再開します。いよいよ、ラストに向けて書き始めます。しばらくお付き合いください。 2012年7月10日 前日はユングフラウヨッホまでの登山(鉄道の乗車)を終えて、この日は、最後の訪問国である、フランスへ向けて出発します。 スイス国鉄の列車でバーゼルSBBまで行き、そこからフランスの新幹線TG…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BOBに乗車してインターラーケン・オスト駅へ戻ってきました。~2012ヨーロッパ鉄道記46

2012年7月9日 グリンデルワルド駅からベルナー・オーバーラント鉄道(BOB)に乗車してインターラーケン・オスト駅を目指します。 <Grindelwald → BOB → Interlaken Ost> 途中の車窓をご紹介。岩がむき出しの絶壁を水が落ちていきます。このような滝がいたるところで見ることができます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルナー・オーバーラント鉄道とヴィンゲルンアルプ鉄道の乗り換え~2012ヨーロッパ鉄道記45

ここまで細かく書いていかなくても・・・とも思いますが、個人的にも印象深い旅だったのでお付き合いください。 2012年7月9日 フィルスト・バーンからグリンデルワルド駅に戻ってきました。 本日もインターラーケンに宿泊するので、ベルナー・オーバーラント鉄道に乗車します。 こちら側がヴェンゲルンアル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィルスト・フライヤーに挑戦!~2012ヨーロッパ鉄道記44

2012年7月9日 さて、グリンデルワルドのロープウェイ乗り場から終点のフィルストというところまでやってきました。 ここまで乗車してきた、フィルスト・バーン。ロープウェイというか、ゴンドラですね。 乗り場の前にあった案内板。・・・スキー場の案内ですね。ここは冬場はスキー場と化すのですね。夏で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィルスト・バーン(ロープウェイ)に乗車してフィルストへ~2012ヨーロッパ鉄道記43

2012年7月9日 グリンデルワルド駅から歩いて10分ほどにあるロープウェイ乗り場。 ここから、フィルスト・バーンと呼ばれるロープゥエイに乗車して、山の中腹にある、終点フィルストへ向かいます。 何人乗りだったか・・・6人から8人ぐらいのゴンドラに2人で乗車することができました。 徐々に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グリンデルワルドからフィルストへ向かいます~2012ヨーロッパ鉄道記42

ヨーロッパ鉄道記も少しずつ進めます! 2012年7月9日 ヴェンゲルンアルプ鉄道の終点、グリンデルワルド駅に到着しました。隣には、インターラーケン・オスト駅まで乗車するベルナー・オーバーラント鉄道が到着。接続しています。 折り返し、クライネ・シャイデッグ行き。カッコ書きでユングフラウヨッホの文字…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グリンデルワルト グルント駅に到着。~2012ヨーロッパ鉄道記41

2012年7月9日 上り列車とトンネルの中で交換。駅ではありません。 ヴェンゲルンアルプ鉄道に乗車して、グリンデルワルド駅を目指しています。風景中心の記事ですが、車窓をお楽しみください! 家畜というか放牧されている牛?羊?がいます。小さくて見分けがつきませんが・・・確か牛だったかと。 山肌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再びクライネ・シャイデッグへ、今度はグリンデルワルド方面へ~2012ヨーロッパ鉄道記40

2012年7月9日 ユングフラウヨッホの展望施設などを観光し、昼食を終え、ユングフラウ鉄道に再び乗車、下山します。 <Jungfraujoch → Jungfraubahn → Kleine Scheidegg> 一気に、クライネ・シャイデッグ駅に到着です。上り(どちらが上りか下りか分かりませんが、山を登る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トップ・オブ・ヨーロッパ ユングフラウヨッホの様子~2012ヨーロッパ鉄道記39

年は変わりましたが、引き続き昨年のヨーロッパ鉄道旅行記について書いていきたいと思います。引き続き、しばらくお付き合いください。 2012年7月9日 トンネル、岩山の中にある駅です。標高3454mにあります。富士山の標高が3776mですから、どれだけ高いところまで鉄道でやってこれたかご理解いただけるかと。しかし、100…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパで1番高い駅 ユングフラウヨッホに到着します。~2012ヨーロッパ鉄道記38

ヨーロッパ鉄道乗車記は年内最後の更新になります。年明けもしばらく続きますが何卒ご容赦ください。 2012年7月9日 開通100周年のユングフラウ鉄道に乗車しています。いよいよ、トンネルの中へ。 さすが観光産業が盛んなスイス。日本語での観光解説もあります。アルプスの少女ハイジの声でアナウンス。 アイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年で100周年 ユングフラウ鉄道に乗車する。~2012年ヨーロッパ鉄道乗車記37

2012年7月9日 クライネ・シャイデッグ駅に到着します。 ユングフラウ鉄道は今年で100周年。前も書きましたが地元を走る西武鉄道の創立100周年と同じです。 ユングフラウヨッホはこちらです! いよいよこれから、ヨーロッパの鉄道では標高の1番高い駅、ユングフラウヨッホを目指します。 これ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次の乗り換え駅、クライネ・シャイデッグ駅へ~2012ヨーロッパ鉄道記36

模型の話題が続きましたが、ヨーロッパの鉄道乗車記も進めないといけません。年内に書き終える目標が少々延びてしまいますが、半分は越えたと思います。 年明けも少々この話題が続きますが、しばらくお付き合いください。 2012年7月9日 ヴィンゲンアルプ鉄道に乗車して、次の乗換駅であるクライネ・シャイデッグ駅を目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more