【模型】ローカル線部分を作成する。(その1)

第3次レイアウトの作成の様子も時々書かないと忘れそうで・・・。

2011年5月3日

ゴールデンウィークを利用して、レイアウトの作成を進めましょう。

画像


3階建て構造がわかる写真です。西武701系が停車しているところが1階部分です。ローカル線の主要駅「松山駅」(仮称)ができる予定です。(笑)

画像


ダイキャストモデルのハウステンボスのいる線路は、リバース線となって、機関車が牽引する列車を走らせながら編成を反転させることができるようにします。ローカル線は単線で本線の1周とリバース線から成り立つ構造に。

画像


少しずつ勾配を登っていくと・・・。

画像

画像

画像

画像


ここに、坪尻駅をイメージしたスイッチバック式の駅を配置してみようかと。少し線路の配置は違いますが。

スイッチバック線の有効長から2両編成までしか入れません。下2枚の写真の部分に駅を配置予定。

画像

画像


2階部分へ勾配を上がってきました。本線とも併走して、メインの駅へ向かいます。

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

"【模型】ローカル線部分を作成する。(その1)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント