JR指宿枕崎線に乗車する。(その1)慈眼寺駅~喜入駅~2010年9月18日

コロプラ★乗り放題切符の旅第1日目の様子に記事を戻します。

2010年9月18日

JR指宿枕崎線に乗車して、終点枕崎駅を目指しています。

画像


JR指宿枕崎線の慈眼寺駅から坂之上駅間から見える桜島です。鹿児島というとやはり桜島を見てしまいます。

画像


五位野駅でしょうか。メモを取ってなかったので、写真がどこの駅だかわかりません・・・。お恥ずかしい。

特別快速なのはなDXは坂之上駅を出ると、快速区間に入ります。この五位野駅も通過です。

画像


ローカル線の雰囲気が漂う路線です。しかし、どことなく南の国の雰囲気です。

画像


前方が開けて海が見えてきます。絶景ですね。

画像


鹿児島湾と桜島です。

画像


対岸に見える大隈半島。大隈半島には鉄道路線はありません。強いて言えば、日南線が志布志まで行っているということでしょうか。次回鹿児島を訪れるときは、大隈半島、佐多岬まで行ってみたいですね。

画像


列車は瀬々串駅を通過します。

画像


新日本石油の備蓄基地がありました。このときは何気なく撮影していたのですが、今となっては重要な基地です。

画像


列車は中名駅を通過します。こう見ていると、意外と結構な列車と待ち合わせします。

画像


まもなく喜入駅に到着します。

画像


ここは、現在は合併して鹿児島市になっています。喜入止まりの列車も運転されており、鹿児島中央~喜入間は約30分間隔で運転されています。快速・特別快速も喜入駅には停車。

まだまだ、先を目指します。

(つづく)

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック