予讃線坂出駅・多度津駅~JR四国再発見早とくきっぷの旅(その1)~2010年4月3日

瀬戸大橋アンパンマントロッコ号で、児島駅に到着。この後は、次の目的地に向かうため、瀬戸大橋線を引き返します。すぐやってきた快速マリンライナー高松行きに乗車。坂出駅で土讃線方面に向かいます。

ちなみに、この日使用していたのは「四国再発見早とくきっぷ」です。前日までの購入で、2000円で1日JR四国内の普通・快速列車自由席が乗車できます。アンパンマン・トロッコには、これに指定席券を追加購入して乗車しました。「四国再発見早とくきっぷ」には、JR四国(宇多津~児島間含む)とありますが、この( )書きは果たして必要なのかわかりません。この区間もJR四国ですからね。

画像

画像


坂出駅

瀬戸大橋開通とともに、高架化されています。上り松山・岡山方面のホームが2線になってる、2面3線の駅です。

画像


坂出駅構内の様子です。と、上りホームの案内表示に「列車通過」となっていました。坂出駅を通過するものとはいったいなんの列車だろうか。貨物列車かな・・・なんて考えながら気になったので、高松方面のホームの先端から狙ってみることに。

画像


特急うずしお6号 岡山行き JR四国N2000系

1日2往復だけ、徳島~岡山間を直通している特急うずしお号でした。この列車は、一旦宇多津まで行き、高知方面からくる南風6号と連結して岡山まで向かいます。坂出駅で特急うずしおが撮影できたのは、ちょっとラッキーでした。

画像


うずしおの後にやってきた、JR四国 121系 普通多度津行き。鴨川駅でうずしおを待避してきたようです。この列車に乗車して、多度津に向かいます。

画像


多度津駅の駅標。

画像

画像


四国の鉄道の中心となる駅で、駅構内などに複数の留置線があります。

画像


JR西日本 113系 普通琴平行き

ダイヤを見ていたので、知ってはいたのですが、JR西日本の車両で岡山からやってきました。1日に何本かは普通列車で岡山から観音寺・琴平方面へ直通している列車があります。児島駅で待っていても、同じ列車には乗車できたのですが、坂出経由でここまできました。

日本ブログ村ランキングに登録しています。少しでも面白いと思ったらぜひ1クリックをお願いします!!

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村



この記事へのコメント

宇多津~児島間
2010年04月08日 20:53
昨年の6月まで使用されていた「四国再発見きっぷ」では、(宇多津~児島間)の乗車ができなかったためではないのでしょうか?

>「四国再発見早とくきっぷ」には、JR四国(宇多津~児島間含む)とありますが、この( )書きは果たして必要なのかわかりません。
マエストロ
2010年04月13日 01:15
>宇多津~児島間さま
コメントありがとうございます。返信が遅くなりまして申し訳ありません。去年の6月までの販売では、その区間は乗車できなかったのですね。引っ越したのが7月だったので去年お切符は知りませんでした。情報ありがとうございました。
木下優樹菜、伊関彰
2019年04月01日 22:18
秋谷綾乃、三田寺円
開田裕治
2019年04月01日 22:18
成山裕治
坂本遥奈
2019年04月01日 22:18
坂出駅

この記事へのトラックバック