マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS JR東海道線熱海駅からさらに西へ〜2013年1月3日

<<   作成日時 : 2015/08/03 01:32   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

前回の記事では熱海駅での撮影の様子をご紹介しました。今回は引き続き、目的の鉄道に乗車するためさらにJR東海道線を西へ進みます。

2013年1月3日

画像


熱海駅から乗車するのはJR東海の主力車両313系です。静岡駅まで乗りとおします。

<熱海駅 → JR東海道本線 普通 静岡行き 313系 → 静岡駅>

列車は、熱海駅を出発して長い丹那トンネルを越えて、一気に静岡駅まで・・・。

画像


静岡駅の駅名標です。新幹線を使えばあっという間、なんですけどね。実は青春18切符を使用しているため、在来線の旅に・・・。

画像


上りホームに373系普通電車が停車していました。特急車両を使用した贅沢な普通電車ですね。そういえば、以前は373系でムーンライトながらが運転されていたときには、東京駅発の373系普通静岡行きなどが走っていた記憶があります。

373系も運用がだいぶ減少して間合い運用が増えたのでしょうか。

画像


12:41発の普通浜松行きに乗車します。次の下車駅は掛川駅。

画像


211系5000番台 3両編成 普通浜松行きに乗車します。

LL8編成と書いてありますが、これは以前大垣車両区所属のC編成の転属のようですね。

<静岡駅 → JR東海道本線 普通 浜松行き 211系5000番台 3両編成 LL8編成乗車 → 掛川駅>

画像


途中のご紹介がなく恐縮ですが、掛川駅に到着しました。

画像


掛川駅の駅舎です。とても、新幹線が停車する駅の駅舎とは思えませんね・・・。

興味があったので、wikipediaで調べてみると・・・。

新幹線停車駅では唯一、木造駅舎(北口)を有している。掛川市長であった榛村純一が木の文化を大切にするという姿勢をとっていたため、1940年(昭和15年)に建築された駅舎が現在も残っている。一方で駅舎の耐震化がなされていないことから、掛川市では駅舎を建て替えの上で元の木造駅舎の資材を利用して外観を復元する工法による耐震化工事を2012年(平成24年)12月から開始、2014年(平成26年)1月26日に駅舎の供用を再開した。

とありました。訪れたのが2013年1月なので、耐震化工事が始まったばかりだったようです。

さてさて、ここで下車したのは観光ではなく、ここから乗り換えてある鉄道に乗車するためです。もう、お解りですよね。。。

(つづく)

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私はつい最近掛川に行ってきました。
railway
2015/08/14 13:20
railwayさん>
ご無沙汰しております。返信がおそくなりましてすみません!
つい最近掛川に行かれたとは、奇遇ですね。私も次行くときは掛川城など街を散策したいです。
マエストロ
2015/08/20 01:11

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
JR東海道線熱海駅からさらに西へ〜2013年1月3日 マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる