マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 富山ライトレール ポートラムに乗車する(その1)〜2011年北陸旅行記(その42)

<<   作成日時 : 2015/04/02 01:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2011年5月7日

岩瀬浜駅から富山ライトレールに乗車して富山駅を目指します。

画像


2011年に5周年を迎えた富山ライトレールです。

ここで簡単に富山ライトレールのご紹介。

富山ライトレール株式会社(とやまライトレール、Toyama Light Rail Co., Ltd.)は、富山県富山市で富山港線を西日本旅客鉄道(JR西日本)から引き継ぎ、路面電車[1](ライトレール)化した上で運営している第三セクター方式の鉄軌道・バス事業者です。

軌道区間の都市計画上の名称は「富山ライトレール線」だが、軌道法や鉄道事業法に基づく手続きでは軌道区間、鉄道事業区間ともに「富山港線」の名称がそのまま使われている。

富山駅北駅から奥田中学校前駅の直前までは、道路上に新設された併用軌道を走る軌道区間で、奥田中学校前駅から岩瀬浜駅までが在来の専用軌道を走る鉄道事業区間となる。JR西日本・あいの風とやま鉄道の富山駅高架化後は、既存の富山地方鉄道富山市内軌道線と相互に乗り入れる構想がある[4]。

なお、富山港線は元はJR西日本、さらに前はその前身である日本国有鉄道の路線で、国有化前は富山地方鉄道が富岩線として保有していた。

以上、wikipediaより引用。

鉄道事業法に基づく手続きでは富山港線のままになっているのですね。また、今後は富山市内線への乗り入れも予定されており、さらなる利用客の増加が見込まれますね。すでに市内線の方は新幹線開業とともに、富山駅前まで乗り入れが始まっています。

さて、本題に戻ります。

画像


列車は岩瀬浜駅を出発します。

<岩瀬浜駅 → 富山ライトレール ポートラム 富山駅北行き TLR0600形 TLR0606乗車 → 富山駅北>


画像


2007年 鉄道友の会ブルーリボン賞を受賞しているTLR0600形です。



画像


競輪場前駅に到着です。富山競輪場が見えます。

画像


東岩瀬駅に到着。

画像


写真は後ろ向きに乗車しているところから撮影していますが、左側はJR運行時代のホームでしょうか。列車を撮影されているかたがいますね。

画像


あの右側に見えるホームみたいなものはなんでしょうか・・・。

(つづく)

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
富山ライトレール ポートラムに乗車する(その1)〜2011年北陸旅行記(その42)  マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる