マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 線路が切り替わる前のJR吾妻線を尋ねる(その2)

<<   作成日時 : 2014/09/27 02:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

引き続き、今年の8月にJR吾妻線を旅したときの様子をご紹介。

2014年8月17日

さて、JR赤羽駅から特急草津に乗車して、一気に吾妻線内にワープします。

<赤羽駅 9:10 → 3031M JR高崎線・JR上越線・JR吾妻線 特急草津31号 万座・鹿沢口行き 651系 モハ650-1003乗車 → 川原湯温泉駅 11:21>

下車するのは川原湯温泉駅です。でも、実は最初の目的地は一つ手前の岩島駅です。川原湯温泉駅から一駅折り返すことになります。

画像


写真は早速渋川駅に到着したときの様子。ただの、ホームの風景ですが・・・。

画像


駅を出発。最初の踏切では山車が踏み切り待ちしていました。お盆の祭りですね〜。

画像


ここで上越線とお別れ。上越線方面は何度か行った事がありますが、吾妻線は人生初の乗車となります。

画像


金島駅と祖母島駅の間では、上越新幹線の下をくぐります。上越新幹線に乗車していて、上からは何度か見たことがある風景ですが、下から見上げるのはもちろん初めて。



画像


特急草津は渋川駅を出発すると、次に停車するのは沿線の主要駅の一つ、中之条駅です。今回の旅では下車しませんが、いずれ訪れてみたいところですね。

画像


岩島駅に到着・・・と思われるかもしれませんが、この岩島駅には特急列車は停車しません。列車行違いのための運転停車です。

画像


上り特急草津2号と待ち合わせ。

画像


岩島駅を出発。ここから先が、新線に切り替わる区間で、八ツ場ダムの建設予定地も通過することになります。

ここで個人的に致命的な勘違いをしていましたが、新しい線路は岩島駅を出て、右側に逸れていくものだとばかり思い込んでいましたが、どうやら左側に逸れて川を渡るらしく、一度目の通過では新線を発見できませんでした。

写真は、ダム建設のために新しく整備された国道です。

画像


画像


画像


川原湯温泉駅に到着しました。ここで一旦下車して岩島駅まで引き返すことにします。

最初の通過では、日本一短いトンネルは全然きがつきませんでした。

(つづく)

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
線路が切り替わる前のJR吾妻線を尋ねる(その2)  マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる