マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 京浜急行に乗って、馬堀海岸へ

<<   作成日時 : 2014/05/26 02:50   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2014年5月25日

この日は、朝から京浜急行のイベント、京急久里浜ファインテック事業所の公開イベントに行こうと思っていたのですが、おきたらすでにお昼に近い時間・・・。

相方様も誘っていて、少々ご機嫌ななめ(相方は別に鉄道イベントに行きたいわけではないのですが。。。)。そこで、いろいろ調べてみると京急馬堀海岸駅の近くに、海の見えるスパがある!ということで、そこに行ってみることに。

出張などで、羽田空港に行く以外でゆっくり京急に乗車できる時間ができたので、いろいろ車両の写真も撮影してみたいと思います。

画像


1000形 快特 三崎口行き 金沢文庫駅にて。

画像


1000形(2次) エアポート急行 羽田空港行き 金沢文庫駅にて。

アルミ車両とステンレス車両の1000形を続けて撮影することができました。個人的に一番乗車することが多い形式です。今の京急のイメージはこの車両といったところでしょうか。

画像


2100形 快特 三崎口行き 金沢文庫駅にて。。

主に快特運用に使用されるクロスシート2ドア車両です。運用について興味があったので、wikipediaを見てみると、

原則的に、自社線内の本線・久里浜線折り返しの快特として泉岳寺・品川 - 京急久里浜・三崎口間を運転する。朝は特急、エアポート急行にも使用され、平日夜間は「京急ウィング号」として運用される。立席定員が少ない上に2ドアで乗降に時間が掛かるため、女性専用車両が設定される朝ラッシュ時最混雑時間帯の上り列車には使用されない。また、午前中のみ空港線への乗り入れがあり、平日は2回、土休日は1回羽田空港国内線ターミナル駅へ乗り入れる。本線の堀ノ内 - 浦賀間は早朝しか運用されない。また、逗子線は入線できるものの2013年現在運用はなく、大師線は4両固定編成のみしか入線できないため運用できない。

とのことです。平日朝上りに運用がないのが興味深いですね。

画像


1500形 普通 品川行き 京急八景駅にて。

結構、古くから走る形式ですが、個人的にあまりなじみのない車両ですね。

画像


800形(2代) 普通 浦賀行き  京急八景駅にて。

京急で走る一番古い形式、といったところでしょうか。2011年から廃車が始まっており、今後順次新1000形に置き換えられるようです。

さて、京急線に乗車して、馬堀海岸駅を目指しますが、実は浦賀駅には行った事がありません。せっかくなので終点までいって折り返してみたいと思います。

画像


浦賀駅に到着!!改札を一旦出て折り返します。

画像


連れてきてくれたのは、馴染みの薄い1500形でした。

画像

画像

画像


馬堀海岸駅に到着しました。ここから目的地までは送迎バスで移動します。

行ったのはこちらです。

SPASSO



休日利用は1900円なのですが、2000円払うと海軍カレー付きのセットになります。これは大変お得だと思いました。

画像


また、夏に行ってみようと思います。

できれば、黄色い京急の車両、撮影したかったなぁ、これもまたチャレンジします。

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
カレー美味しそうですね!! 見ただけで食べに行きたくなりました。
虹色
2014/05/27 00:38
虹色さん>
コメントありがとうございます。海軍カレーは、横須賀のいろんな場所で人気みたいですね。
カレーも食べれて、スパに入れて、京急にも乗車できて(笑)個人的にはお気に入りの施設になりました。
マエストロ
2014/06/02 01:54

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
京浜急行に乗って、馬堀海岸へ マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる