マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013 三陸地方縦断の旅(その37)〜JR気仙沼線BRT 終点 気仙沼駅に到着

<<   作成日時 : 2014/04/21 02:39   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

引き続き、三陸地方縦断の旅の様子です。

2013年7月15日

JR気仙沼線BRTに乗車していよいよ終点気仙沼駅に到着します。

画像


JR気仙沼駅の駅舎です。

画像


駅前の様子です。



駅前は津波の被害はあまりなさそうです。地図で見ると、海沿いではなくだいぶ内陸に位置していますね。ただ、街の中心街はやはり港沿い。被害が大きそうです。

画像


左側が乗車してきた気仙沼線BRTで、右側のバスが大船渡線BRTです。現在は、この2路線でBRTが運用されています。JR大船渡線終点の盛駅までは1時間20分程度。

画像

画像


大船渡線BRTの陸前高田行きです。

しかし、BRTで使用されているのは普通の路線バスと同じ型の車両です。なかなか、長距離を乗り通すのは乗り心地の面からすれば疲れますね。2時間近くも乗車する乗り物ではないような気がします。やはり、道路を走るのは停車・発進をしょっちゅう繰り返しますし、カーブや交差点では体も振られますしね。

運休のまま、なにも交通手段がないのは確かに問題ですが、この乗り物で、例えば本吉駅から気仙沼駅まで毎日40分通勤するのは、とても大変なんだろうなぁ、と感じました。

そんな思いも、実際に乗車して体験してみて思うことができるので、このBRT乗車体験は本当に貴重な体験となりました。

JRはBRTでの復旧はあくまで仮復旧としています。確かに、震災の復興がもっと進み、人が帰って街が大きくならないと鉄道での復旧は難しいかも知れません。

画像


気仙沼線BRTと大船渡線BRTがこのディスプレイで位置がわかります。これは便利ですね。

画像


ゆるきゃら東北NO.1!?

画像


JR大船渡線は気仙沼から一ノ関間は鉄道での列車が走っています。ちょうど、キハ110のポケモントレインの出発の時間でした。

画像


ポケモンもお出迎えです。

(つづく)

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
2013 三陸地方縦断の旅(その37)〜JR気仙沼線BRT 終点 気仙沼駅に到着 マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる