マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013 三陸地方縦断の旅(その14)〜三陸鉄道北リアス線田野畑駅に到着

<<   作成日時 : 2013/12/20 02:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

引き続き、三陸地方縦断の旅の様子です。

2013年7月14日

三陸鉄道北リアス線に乗車しています。列車は、まもなくこの時点での終点、田野畑駅に到着します。

画像




田野畑駅に到着しました。

画像


36−600形さんりくしおさい号(レトロ調車両)です。

画像


あらためて車内を撮影してみました。なかなか雰囲気のよい車両です。特にトンネルの中のライトの明かりの色がいい雰囲気を醸し出していました。

画像


36−100形です。この車両と先ほどのレトロ車両が連結されて2両運転で運転されていました。

画像


田野畑駅構内と、普代駅方面を見ます。1面2線で列車交換ができる駅です。

画像


反対側の島越駅方面です。線路をよく見るとさび付いています。

先も書きましたが、この時点では田野畑駅が終点、ここから2つ先の小本駅まで代行バスに乗り換えることになります。

地図を見てみると、島越駅付近で海側に再び線路が近づいています。この付近が一番被害が大きく、インターネット上でも駅のあった高架橋や橋桁が見事に流され、倒されている写真をたびたび見かけました。

その運休区間の田野畑駅〜島越駅〜小本駅間も、震災から3年の来春に復旧する予定で、これにより三陸鉄道北リアス線の運休区間がなくなります。また、南リアス線の釜石〜吉浜間も復旧予定で、あとはJR山田線宮古〜釜石間となりますが、未だに復旧のめどが立っていません・・・。赤字の三陸鉄道は国から支援が出ますが、JR東日本は黒字会社のため、支援が出ず・・・。この差はいかに。

画像


いろいろ撮影していたら、代行バスの出発時刻に。乗り遅れると大変なことになるので、駅舎の撮影もままならないままに乗り込み出発です。

画像


これは・・・。三陸鉄道の車両を模した水門の機械室?しかし、あの高さで津波の被害の形跡が残っています。ここは海岸から少し内陸に入ったところですが、あの高さまで津波が押し寄せてきたのですね。凄まじいです。

画像


一定の高さより上には家が建っていますが、その下の土地は・・・。もしかしたらここにも家が・・・。

代行バスは海沿いの道は行かず、内陸の国道45号とバイパスを行きます。

(つづく)

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。私は7月に三陸海岸をたどりました。ツアーだったので普代−田野畑間は乗れませんでした。被害は甚大ですが、三鉄が元気なのが何よりと感じました。

http://www1.cnc.jp/mgsclub/railway366.htm
railway
2013/12/21 16:46
railwayさん>
コメントありがとうございます。ご返信が遅くなりすみません。
おっしゃるとおり、三鉄が元気なのは安心しました。思ったよりもお客さんが乗っています。「あまちゃん」ブームもあるかもしれませんが、三陸鉄道の地道な努力の賜物とも思いました。

全線復旧したら再び乗車に行きたいと思っています。
マエストロ
2013/12/28 16:04

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
2013 三陸地方縦断の旅(その14)〜三陸鉄道北リアス線田野畑駅に到着 マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる