マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 西武鉄道 2013トレインフェスティバル in 横瀬 3003Fラストラン(その2)

<<   作成日時 : 2013/10/10 02:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

引き続き、西武鉄道の話題から。

2013年10月6日

この日は、毎年恒例の横瀬での、トレインフェスティバル開催の日。

ひばりヶ丘駅で、3003F臨時電車送り込みを撮影した後は、駅前のドーナツ屋で朝食。その後、時間前に再びホームへ戻ると・・・。

画像


3015F Lトレイン 回送が停車中。

こんな時間に回送なんて走っているんだ、なんて思っていたのですが、後でわかったことですが、飯能〜高麗間で巾着田・曼珠沙華への行楽臨時輸送に使用されていました。普段は、保谷の車両基地でお昼寝している編成ですね。

画像


余談ですが、臨時の前にやってきた各停小手指行きは、東急4110F東急ヒカリエ号でした。露払いのような感じ?

画像

画像


そして、お目当ての3003Fラストラン 臨時快速急行横瀬行きです。表示は白+臨時。新101系の臨時電車のときは「快速急行 臨時」でしたが、やはり自動幕だとそういう設定ができないのでしょうか。

画像


ひばりヶ丘駅下りホームで実現した、3003Fと3015Fの並び。先に旅立つ仲間にエールを送っている感じですね。

さて、列車はひばりヶ丘駅を出発。快速急行ですので、所沢、小手指(特急の待避)、入間市、飯能と停車。飯能からは各駅に停車していきます。途中でうとうとしてしまいましたが、正丸トンネルに入り、直線区間を全速力でモーターが鳴り響いているのを聞いて、もう、ここまで全速で走ることはないんだな、ここが最後なんだな、なんて思うと、少し感動してしまいました。

列車は定刻通り横瀬駅に到着。これが本当のラストとのことです。

画像


3ドア車は座席が長くて、座れる可能性が高いのが利点でした。

画像

画像

画像


いろいろと撮影後、列車は入れ換え作業へと向かいます。

画像

画像


撮影用の定位置へと移動。

画像


3004Fをアップで撮影。

さて、いよいよ改札を出て会場へと向かいます。

画像


ホームと改札をつなぐ踏切には、こんな垂れ幕が。

(つづく)

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
西武鉄道 2013トレインフェスティバル in 横瀬 3003Fラストラン(その2) マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる