マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS スーパー白鳥で津軽海峡線を南へ

<<   作成日時 : 2013/09/10 02:58   >>

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

ちょっと忙しくて更新間隔が開き気味ですが、もうしばらく北海道ネタにお付き合いください。

2013年5月4日

木古内駅から789系+785系300番台NE303編成の特急スーパー白鳥42号に乗車して新青森を目指します。

<木古内駅 17:44 → JR津軽海峡線・津軽線 4042M 特急スーパー白鳥42号 789系+785系NE−303編成乗車 → 新青森駅 19:11>

画像


木古内駅を出発して高規格の高架線路の区間へ入ります。往路の際には撮影できませんでしたが、下りの線路を見ると仮置きではありますが、3線軌条の準備がされていました。

画像

画像


知内駅付近を通過。北海道新幹線開通時には廃止になってしまう駅です。1日特急が2往復しか停車しません。松前方面も木古内からのバスで向かうことを考えると、果たして1日で降りる人は何人いるのか・・・。

画像

画像


往路の際も紹介したかも知れませんが、青函トンネルに入るときに車内案内が入ります。

画像


いよいよ、11月10日の見学を最後に休止に入る竜飛海底駅です。北海道新幹線開通時には先ほどの知内駅、すでに休止中の吉岡海底駅とともに廃止になってしまうとのこと。1度、この駅で降り立ってみたかったです・・・。あと2ヶ月、まだチャンスがあるといえばあるのですが・・・。

画像


トンネルを抜けて、津軽今別駅を通過。ここは廃止ではなく、新幹線用の新駅に生まれ変わります。

画像


50系元快速「海峡」用の客車が救援用として留置されています。快速海峡には1度だけ乗車したことがありますが、模型でもマイクロエースから発売されているところ。購入していませんが、いずれは欲しいなぁ(もう、あまり市場にないかも知れませんが。)

画像

画像


新幹線用の高架とお別れ。北海道新幹線が開通すれば、この区間は貨物列車のみの走行となるのでしょうか。急行はまなすは、やっぱり運行取り止めですかね。

青函トンネル区間の電圧が20kVから25kVに昇圧されるとか。JR貨物のEH800系はすでに両方の電圧に対応できるようですが、ED79は25kVには対応できません。寝台列車用に改造するのか・・・。

画像


新中小国信号所を低速で通過。ここから津軽線に入ります。

(つづく)

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
青い客車はブルトレ?ぢゃぁなく‥12系でもなく‥50系51形だったかしら?

(^_^;)まだ支援車で生き残っていたのね

一昨日は50系乗ってきましたよ
(#^.^#)
真岡鉄道です
なんだか懐かしい153や165の車内の雰囲気がよかったわよ

〜NORINKO〜
2013/09/17 01:44
〜NORINKO〜さん>
返信が遅くなりましてすみません。
客車は50系ですね。快速海峡に使用されていたものです。
真岡鉄道に乗車されたのですね〜。私もSLでない普通の客車なら乗車したことがあります。今度は、SLに乗車したいと思っています!
マエストロ
2013/09/25 02:16

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
スーパー白鳥で津軽海峡線を南へ マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる