マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS スーパー北斗号に乗車して東室蘭駅へ〜2013年5月3日

<<   作成日時 : 2013/07/18 02:15   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

引き続き、北海道の旅の様子の続きです。

2013年5月3日

JR函館本線森駅でSL函館大沼号などを撮影した後、特急列車に乗車して、さらに北上します。

画像

画像


乗車するのは、キハ283系特急スーパー北斗号です。

<森駅 11:15 → JR函館本線・室蘭本線 特急スーパー北斗7号 キハ283系乗車 → 東室蘭駅 12:40>

使用している切符は「みなみ北海道フリー切符」なので、特急自由席までは特急券なしで乗車できます。GW期間中とあって、混雑は想定できましたが、2人ぐらい座れるだろうと、乗車してみると車内はデッキで立席乗車している人もいたりと想像以上の大混雑。なんとか、相方と別々に座席を確保。車窓など撮影する余裕もなく、東室蘭まで爆寝してしまいました。

余談ですが、現在、キハ183系で車両火災を起こした車両と同型のエンジンを搭載している車両はすべて8月31日まで運行を取り止めていますが、この3連休から違うエンジンを搭載したキハ183系を使用して臨時の特急北斗が運転されているようですね。やはり、キハ281・283のみのスーパー北斗だけでは足りないのでしょう。

画像


東室蘭駅に到着です。

画像


GW期間中は増結して運転されています。

画像


反対のホームには、785系のL特急すずらんの延長運転というか、普通室蘭行きが停車していました。実は乗車していたスーパー北斗は数分遅れていたのですが、ちゃんと待ち合わせて発車していきました。

画像

画像

画像

画像


東室蘭駅の構内の様子です。駅自体は2面4線ですが側線や中線が多数あり、交通の要衝です。長万部からはJR室蘭本線になりますが、ここ東室蘭は、室蘭駅までの支線との乗換駅となります。

画像


東室蘭駅の駅舎。2007年に自由通路が開通してからこのような駅舎になっているのでしょうか。かなり新しい印象です。

画像


キハ143形2両編成。長万部行きです。

画像


列車番号不明ですが、DF200牽引の貨物列車が通過していきました。東室蘭も以前は貨物で賑わっていたようです。

画像

画像


785系L特急すずらん 札幌行きが室蘭駅から折り返して到着。室蘭〜東室蘭間は普通列車なので、乗車券のみで乗車できる少しお得な列車です。今回は乗車できませんでしたが。

特急の前に「L」の冠がつく列車はだいぶ減っていますね。現在残っている列車名は、「すずらん」の他に、「スーパーカムイ」「ワイドビューひだ」「ワイドビューしなの」「しらさぎ」ぐらいでしょうか。

画像


UシートはJR北海道ならではの座席です。指定席とグリーン車の中間のような感じ?

画像


785系とキハ281系の並びです。

さて、東室蘭駅からはJR室蘭本線の支線に乗車して室蘭駅までの盲腸線の乗り潰しに出発します。

(つづく)

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
スーパー北斗号に乗車して東室蘭駅へ〜2013年5月3日 マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる