マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 仁山駅を越えて・・・〜2013年5月3日

<<   作成日時 : 2013/07/01 02:29   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

引き続き、函館本線を北上します。

2013年5月3日

画像


窓の下に、さび付いた線路が。一体何の線路でしょう。。。

画像


だいぶ坂を登ってきました。函館の平野を一望できる場所にニヤマ温泉の看板がでてきました。

画像

画像


仁山駅に到着します。

20‰の急勾配の途中にあるこの駅、もともとは列車交換のために設けられた信号場だったようです。後に仮乗降場(臨時乗降場)として旅客扱いを行い、JRになってから駅に昇格しました。

そして、もう一つ。wikipediaにこのような興味深いことが書かれていました。

下り列車線用の「加速線」と呼ばれる、簡易型スイッチバックの引込線が函館方から分岐している。駅は勾配の途中に設けられているため、かつて蒸気機関車牽引による客車普通列車が運転されていた頃は、下り列車に限りスイッチバックの要領でこの「加速線」に一旦後退して入線してから、勢いを付けて発車していた。上り列車に関しては、進行方向に向かって下り勾配となるためその必要は無かった。この加速線は活用こそされておらず草むした状況であるが残存し、本線と繋がっている上に信号機も生きており、ポイントも遠隔操作されている。

冒頭で紹介したさび付いた線路が、実はこの「加速線」だったようです。今も一部は使用されているようですが、何のためでしょうか。

さて、仁山駅を出発すると峠の中を進むような感じになります。

画像


トンネルを抜けると、湖が見えてきました。手前には線路も見えますね。藤城支線ですね。



写真の湖は小沼と呼ばれる湖です。

画像


湖の脇を進んでいきます。列車はまもなく大沼駅に到着します。

(つづく)

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
仁山駅を越えて・・・〜2013年5月3日 マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる