マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS SNCF RERに乗車してヴェルサイユ宮殿へ〜2012ヨーロッパ鉄道記60

<<   作成日時 : 2013/04/10 02:32   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

ヨーロッパ鉄道記もいよいよあと数回で終了です。ほぼ1年間もかかってしまいました。。。

2012年7月13日

ヨーロッパの旅行もいよいよ、1日過ごせるのはこの日が最後。パリのどこに行こうか迷ったあげく、ヴェルサイユ宮殿へ行ってみることにしました。

まずは、行く途中に、クロネコヤマトを訪れ、今まで買ったお土産や使わない衣類などをダンボールにつめて送ることに。軽く1万円以上かかりますが、荷物を減らすことができたので助かりました。

画像


歩きながらパリの街並みを散策。写真はチュイルリー公園のカルーゼル凱旋門です。

画像


チュイルリー公園からコンコルド広場方面を眺めた写真です。

画像


有名なセーヌ川。奥の建物はルーヴル美術館だったかな?

画像


隅田川の水上バスとは大きさが違います・・・。

画像


フランス国鉄 SNCFのRERの駅「MUSEE D'ORSAY」に到着。ここからRER C線に乗車してベルサイユ宮殿を目指します。 ちなみに駅名のオルセー美術館も写真に写っていますね。

画像


11:02発のVersail. Chat.行きに乗車しましょう。

画像


これまで乗車してきたヨーロッパの鉄道は改札というものがありませんでしたが、RERとメトロにはこのような自動改札があります。日本のものよりも強固といいますか・・・。



画像

画像


駅構内の様子です。複々線のようですね。

ここからベルサイユ宮殿、最寄の駅まで12駅。そこそこかかります。

画像


Versailles Rive Gauche(ヴェルサイユ リヴ ゴーシュ)駅に到着しました。C5線ですRER C線はいろいろ行き先があるので要注意。

画像

画像


乗車してきたSNCFの車両。オール2階建てです。車体に路線図がかかれていました。途中で、アコーディオンの演奏しているおじさんが乗り込んできて、音楽を演奏・・・。チップをもらいに回ってきたので少しあげました。

画像


こっちは、通常の塗装の車両でしょうか。

画像


Versailles Rive Gauche駅の駅舎です。やはり、観光客で賑わっている感じです。

次回、ヴェルサイユ宮殿の様子を少しご紹介して、フランスのメトロの様子も少しだけご紹介。いよいよ、クライマックスに近づいてきました。

(つづく)

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
SNCF RERに乗車してヴェルサイユ宮殿へ〜2012ヨーロッパ鉄道記60 マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる