マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS ベルナー・オーバーラント鉄道とヴィンゲルンアルプ鉄道の乗り換え〜2012ヨーロッパ鉄道記45

<<   作成日時 : 2013/02/02 16:26   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ここまで細かく書いていかなくても・・・とも思いますが、個人的にも印象深い旅だったのでお付き合いください。

2012年7月9日

フィルスト・バーンからグリンデルワルド駅に戻ってきました。

画像

画像


本日もインターラーケンに宿泊するので、ベルナー・オーバーラント鉄道に乗車します。

画像


こちら側がヴェンゲルンアルプ鉄道の乗り場。

画像


ベルナー・オーバーラント鉄道の乗り場。一部にラックレールが敷設されています。

画像


グリンデルワルド・グルント駅方面へ下ってく線路。本当にこんなところを電車が走ってくるのですから凄いです。日本の登山鉄道とは違いますね。

画像


グルント駅からクライネ・シャイデッグ方面へ電車が登っていきます。車両が短いので、臨時や業務用でしょうか。

画像


一般客用の車両が登っていきます。もう、17時ですから、普通の乗客はいないのでしょう。山から降りて来るお客さんはたくさんいると思いますが。

しかし、17時とは思えないほど、夏のヨーロッパは明るいです。

画像


荷物用の車両が登っていきます。信号がないので、閉塞という概念があるのか・・・。どういう、信号をとっているのか気になりました。

画像


山の方へ登っていく車両。

画像


別の地点では列車の行き違いが行われています。先ほど降りてきた区間です。あの、降りて来る車両が到着したら、私たちの乗るインターラーケン行きが出発します。

画像


山へ登っていく車両。。。どこにあるかわかりますか??

画像


グルント駅まで降りてきました。

画像


そこへ、ベルナー・オーバーラント鉄道がインターラーケンからやってきました。これからユングフラウへ・・・というよりは、グリンデルワルドへ宿泊される方が多そう。

画像


車両の反対側の先頭車。

画像


先行していた団体列車が到着。

画像

画像

画像


一般乗客を乗せた列車も到着。駅が賑やかになりました。乗り換え時間はそんなにありません。私たちもBOBに乗り込み、インターラーケンへ向けて出発です。

(つづく)

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
ベルナー・オーバーラント鉄道とヴィンゲルンアルプ鉄道の乗り換え〜2012ヨーロッパ鉄道記45 マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる