マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS ベルンからバーゼルSBB駅にて乗り換え〜2012ヨーロッパ鉄道記52

<<   作成日時 : 2013/02/28 02:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2012年7月11日

インターラーケン・ヴェスト駅からIC列車に乗車して、一路、国境の街、バーゼルを目指します。

画像


スイスの首都、ベルンの街並みです。往路でも紹介した風景かも。

画像

画像


ベルン駅のホームにて。隣の島のホームに到着するICEのインターラーケン・オスト行きは、実は往路で乗車したICEと同じ列車かも。この先ですれ違うことになるようです。

画像

画像


スイス国鉄・・・正確にはスイス連邦鉄道の在来線の車両です。新型車両と旧型車両といったところでしょうか。

ここで豆知識。スイス連邦鉄道の車両には、「SBB CFF FFS」というアルファベットを見かけますが、それぞれの意味は同じ。以下の言語によって標記が変わるようです。スイスの公用語は4つあります・・・。複雑。確かに、ドイツ・スイスでは、英語はたまに通じなかったりしました。果たして、フランスは・・・。

ドイツ語:SBB - Schweizerische Bundesbahnen
フランス語:CFF - Chemins de Fer Fédéraux Suisses
イタリア語:FFS - Ferrovie Federali Svizzere
ロマンシュ語:VFS - Viafers federalas svizras(公式には用いられない)

画像

画像


乗車している2階建て車両の車内の様子。1等席まで乗車できるユーレイルパスなので、もちろん1等席に乗車しています。向き合っての2人がけの席ですが少々疲れました。。。

画像

画像


バーゼルSBB駅に近くなってきました。バーゼルは前述の通り、スイスの街ですが、ドイツ・フランスとの3カ国の国境の街。もちろん、鉄道も要衝の地で貨物列車の操車場もあります。

車を積んでいる貨物は、日本でもその昔ありましたが(実車は見たことありません・・・。)、ヨーロッパではときどき見かけました。

次回は、バーゼルSBB駅で下車して、いよいよTGVに乗車します!この旅での鉄道関係では、最後のイベントです(笑)

(つづく)

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
自動車運搬貨車、日本だとク5000でしたね!


国鉄時代に宇都宮貨物ターミナルから 日産の栃木工場で作られた新車が 運ばれていました。

宇都宮運転所のEF65PFや高崎第2のEF15が原因していました。

機関車のすぐ後ろだと新車にボディカバーが被されていました。


しかしク5000、週末期には相模線に放棄されていました!


メルクリン製のDBの新車輸送貨車と小型のディーゼル機関車を 1994年に購入しましたが、当時で5万円以上していました。

これはVOLKSWARGEN AGの認証模型ために やや値段が高かったんです!

herpa製の1/87VOLKSWARGENが 付属されていました。


準急豊島園
2013/02/28 04:50
訂正
原因ではなく、牽引です。
準急豊島園
2013/02/28 04:52
準急豊島園さん>
コメントありがとうございます。
ク5000ですか〜。模型でしかみたことがありません。。。EF65PFが牽引していたのですね。EF15とか見てみたかったです。
しかし、メルクリンのDBの模型、高いですね!とても手が出ません。

これまで外国の車両には興味わかなかったのですが、実際に乗車してみると欲しくなってしまうのは性ですかね。
マエストロ
2013/03/02 02:20

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
ベルンからバーゼルSBB駅にて乗り換え〜2012ヨーロッパ鉄道記52 マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる