マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 再びクライネ・シャイデッグへ、今度はグリンデルワルド方面へ〜2012ヨーロッパ鉄道記40

<<   作成日時 : 2013/01/12 17:12   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012年7月9日

ユングフラウヨッホの展望施設などを観光し、昼食を終え、ユングフラウ鉄道に再び乗車、下山します。

<Jungfraujoch → Jungfraubahn → Kleine Scheidegg>


画像


一気に、クライネ・シャイデッグ駅に到着です。上り(どちらが上りか下りか分かりませんが、山を登る方を上りと便宜上しています。)の列車では、トンネルの中にある、アイガーヴァント駅・アイスメーア駅は停車しますが、下りは通過。一つ手前のアイガーグレッチャー駅には停車します。その駅から、ここまで1時間程度のハイキングを楽しむ人も多いです。オーバーラント三山を見ながらのハイキングはまた格別でしょう。

画像

画像


まだまだ、旧型車両も現役です。

さてさて、ユングフラウ鉄道の下車するのは名残惜しいですが、次の目的地に向かうため、往路の際にも乗車したヴィンゲルンアルプ鉄道(WAB)に乗り換えます。

画像


往路に乗車してきたラウターブルンネン方面へ向かう列車。

しかし、復路は往路と同じ経路では面白くないので、WABとその先のベルナー・オーバーラント鉄道(BOB)も全線乗車を目指して、反対方向へ下山していきます。

画像


クライネ・シャイデッグ駅とこれから向かう、グリンデルワルド行きのWABの列車。

WABの列車は、勾配の関係の座席配列の影響で、クライネ・シャイデッグ駅で運転が分断されています。同じ鉄道路線ですが、両方向が始発駅になります。

画像


団体観光客も多く乗車するので、リザーブ席もあります。われわれは、センテナリーパスを利用していますが、あくまで一般客なので、間違えないようにしないといけないです。

さて、同じ車両には日本人の観光客もちらほら見える中、クライネ・シャイデッグ駅を出発します。

<Kleine Scheidegg → WAB → Grindelwald>

画像


遊牧民のような民族のお家ですね。これは飾ってあるだけだと思いますが。

画像


クライネ・シャイデッグ周辺はこのようなレストランや宿泊施設もあるため、ここで途中下車するのもいいかも知れません。

画像


ユングフラウの山とは反対側の山々です。次なる目的地は、あの辺のどこかなのですが。

画像


結構な勾配で下っていきます。アプト式のラックレールがブレーキの役目もはたします。

画像

画像


ここまで下山してくると、草木も生えて、放牧もされています。まさに、アルプスの少女、ハイジの世界です!!

(つづく)

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
再びクライネ・シャイデッグへ、今度はグリンデルワルド方面へ〜2012ヨーロッパ鉄道記40 マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる