マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 惜別!西武鉄道101系さよなら運転ツアー乗車記(その2)

<<   作成日時 : 2012/12/10 02:12   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2012年12月9日

101系さよなら運転ツアーの臨時電車が所沢駅4番線を出発します。

画像


所沢駅の留置線に留置中の30000系。101系を追い出すことになった原因はこの編成ですが、なぜか憎めません。

画像


西所沢駅は1番線に入線・停車。

下山口駅は通過しました。

画像


そして、池袋からの301系快速が先行して到着している、本日の第1イベント会場である、西武球場前駅5番線に入線しました。

入線してから、トイレなどいろいろゆっくりしていたら、撮影会場に入場するための列が凄いことに。

先にツアーイベント参加者に配布されたお弁当を食べることにしました。

画像


101系の立派な包装紙に包まれたお弁当ですが、中身は普通の俵おむすびセットです。

と、ここで職場の(元)同僚であるK氏に遭遇。ツアーイベント列車は相方と乗車していたのですが、この会場での行動はK氏とともに回りました。

画像


長蛇の列にならんでようやく新101系と301系の並びの写真が撮影できました。

画像


反対の西所沢寄りの写真。8両と6両なので、当然揃いませんが。ここで、職場の同期にもお会いして3人で西武線談義。お二人は、この後予定があるとのことなので、ここでお別れ。K氏はレオライナーに乗車したことがないとのことだったので、西武遊園地駅から先の行き方も含めて教えたのですがうまく帰れたでしょうか。

西武球場前駅でのおよそ2時間の滞在時間もあっという間で、12時6分にイベント列車は次の目的地横瀬に向けて出発です。

画像


下山口駅は往路と同じく通過。写真は西所沢駅1番線を出発するところです。

個人的には、西所沢駅の引き上げ線で折り返し・・・いや、所沢駅の5番線の隣にある、新秋津との連絡線(6番線)での折り返し、なんかを期待したのですが両方ともはずれ。4番線に入線して折り返します。

このとき、後続の3番線上り特急はレッドアロークラシック。これが、この後、大きな運命に・・・。

所沢駅を12時30分前後に出発。

画像


小手指駅に運転停車あと、駅を出発しましたが、池袋線所属の乗務員のみなさまが横断幕?のような電車を持ってお見送り。粋な演出ありがとうございます。

画像


小手指の車両基地ですが、写真の中央に小さく幕の取れた301系が写っているのがお解りいただけますかね。もっぱら譲渡の噂の303F(サハぬき6両)と295F。方向転換まで行われているので間違いないでしょうけど。

こうして、廃車を免れて他社へ移ってこれからも活躍する車両があると思うと応援したくなります。

画像


入間市駅を通過するところです。いたるところにカメラを手にした方を見かけます。

画像


高校卒業までは最寄は仏子駅でした。この上りプラットホームから新101系に何度乗車したことか。懐かしく感じました。

画像

画像


イベント列車なので、車掌さんから沿線の見所などが紹介されましたが、この入間川橋梁もその1つ。電車は徐行して通過しました。沿線屈指の撮影ポイントだけあって、元加治側の道路にはものすごいたくさんの人が・・・。

ちなみに、小手指車両基地を通過しているときも徐行でした。

画像


飯能の折り返しもホームの無い側線を期待していたのですが、1番線特急ホームに入線しました。回送では通勤電車が入線することは普通に見かけるのですが、特急車両以外の営業運転中の通勤車両がここに入線することは珍しいとの車掌さんのアナウンス。

西武秩父からの列車を待って、飯能駅を出発します。

画像

画像


武蔵丘信号所を通過。

画像

画像


高麗駅や吾野駅では、ホームの無い待避線での停車を期待していたのですが、願い叶わず。東吾野駅では、上り飯能行きと交換しました。

画像


正丸駅で、2本目の上り列車飯能行きと交換。

画像


傾いてしまっていますが、気にせず・・・。芦ヶ久保駅で上り特急電車と交換。緑ラインの「ホシのある街」ラッピング車両でした。

ここまで来るといよいよ101系の乗車の旅もあとわずか・・・。寂しい気持ちで胸がいっぱいになりました。

画像


横瀬車両基地が見えてきました。解体作業が行える場所に、301系の姿が・・・。

画像


先代の101系がすでにスタンバイ状態。第2イベント会場の横瀬車両基地ではこの101系同士の並びがポイントです。

画像


そして、13時37分、横瀬駅に到着しました。

抵抗制御の101系のモーター音もじっくり楽しむことができました。私の青春をともに過ごしてきた車両がなくなってしまうのは本当に寂しいですが、譲渡編成などをたよって、まだまだ現役で活躍している101系の姿を見に行こうと思いました。

また、このようなイベント列車に初めて参加したのですが、西武鉄道は、この101系を大切にしていたんだなぁ、ということが伝わってくるような、そんなイベント列車で、車内でも各車両に配置されている職員の方がお子さんに帽子を貸して写真撮影をしたり、ファンの方といろいろ談笑している姿を見て、西武鉄道はファンも大切にしている姿を見ることができたと思いました。


(その3)横瀬車両基地でのイベント情報に続きます。)

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日はお疲れ様でした。


私は日曜日朝まで練馬で飲んでいて、その足で西武園へ向かいました。

2両編成×3は迫力ありました!

西武園で見送ってから 所沢で本川越から戻るのを待っていました。

渡り線を渡ってくるのを見ました。

その後 西武球場前へ移動すると、たくさんの人がいました!


私は西武球場前でN101系と301系を見送って、西武遊園地→萩山→国分寺へ向かい、白いN101系に乗ってきました。


私のN101系の思い出は…
秩父鉄道乗り入れの快速急行 寄居 長瀞・三峰口行きです。


準急豊島園
2012/12/10 13:12
準急豊島園さん>
コメントありがとうございます。
朝まで練馬でいた後に、西武園へ駆けつけたのですね!凄いですね〜。
2両×3の6両編成は、そのパンタグラフの並びがなんともいえないですよね〜。走行写真がないので、私の手元にはその並びの綺麗さを表している写真がないのですが、いたるところのブログで見ることができます。

101系の秩父鉄道乗り入れ、懐かしいですね。確か平日の朝も定期列車(もしくは急行の延長運転)で、長瀞・寄居・三峰口行きがあったと思います。
1度平日の直通に乗車したことがあって、秩父鉄道線内の運用にも充当されていたことをしってびっくりしたことを覚えています。
マエストロ
2012/12/14 02:55
新宿線運行時のツアー車掌の熱弁は泣けましたよね。
ケンちゃん
2013/02/17 10:30
ケンちゃんさん>
コメントありがとうございました。
車掌さんの熱弁、ほんと泣けました!まだまだいろいろなエピソードを聞きたかったです。
マエストロ
2013/02/22 02:32

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
惜別!西武鉄道101系さよなら運転ツアー乗車記(その2)  マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる