マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年で100周年 ユングフラウ鉄道に乗車する。〜2012年ヨーロッパ鉄道乗車記37

<<   作成日時 : 2012/12/29 23:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2012年7月9日

クライネ・シャイデッグ駅に到着します。

画像


ユングフラウ鉄道は今年で100周年。前も書きましたが地元を走る西武鉄道の創立100周年と同じです。

画像


ユングフラウヨッホはこちらです!
いよいよこれから、ヨーロッパの鉄道では標高の1番高い駅、ユングフラウヨッホを目指します。

画像


これから乗車するユングフラウ鉄道の車両です。BDhe4/8形というらしいです。もちろんラック式の車両。

画像


BDhe2/8形 旧型車両もまだまだ現役です。

画像


さて、この綺麗な車両に乗車して、クライネ・シャイデッグ(Kleine Scheidegg)駅を出発します。乗り換え時間はそんなにありません。10分もなかったと思います。

クライネ・シャイデッグとはドイツ語で小さい峠という意味です。



<Kleine Scheidegg → Jungfraubahn → Jungfraujoch >

画像


ラックレールのポイントはとても複雑ですね。

画像


先行する旧型車両。団体専用列車のようです。

画像


新型車両2両編成も先行します。そして、私たちの乗車している列車と山を登る列車が3本続けて走行しています。
クライネ・シャイデッグ駅は標高2061m。この標高まで来ると高山植物というか、木は生えていません。西日本の山よりも高い位置に鉄道駅があることになります。ヨーロッパは凄いですね・・・。

画像

画像


アイガー・グレッチャー(Eigergletscher)駅(標高2320m)です。ユングフラウ鉄道でトンネルの外にある駅はクライネ・シャイデッグとここだけです。

ここで降りる人は少ないですが、ここからクライネ・シャイデッグ駅までの特に下りルートは手軽なハイキングコースとして知られています。

画像


アイガー・グレッチャー駅を出発するとすぐトンネルに入ります。岩盤がむき出しの世界に突入です。

(つづく)

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
今年で100周年 ユングフラウ鉄道に乗車する。〜2012年ヨーロッパ鉄道乗車記37 マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる