マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS ICE車内の様子を少しご紹介〜2012ヨーロッパ鉄道乗車記29

<<   作成日時 : 2012/12/04 02:10   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ここで、ドイツの新幹線とも言える高速列車ICEの車内の様子をご紹介したいと思います。

2012年7月8日

画像

画像


スイス国内に入ると、だいぶ車内が空いてきたので車内を移動して撮影してみました。

最後尾の車両は入れないようにシャットアウト。1等席は皮製の座席でJR九州のような感じ。日本の新幹線とは一味違う雰囲気です。日本の新幹線は大量輸送を念頭においてる気がして、なんとなく車内が殺風景な感じがしてなりません。ぜひ、新幹線の車内の内装も考えて欲しいです!

そういった意味では、九州新幹線の車両は個人的にはいい感じだと思います。

画像


車両のドアの部分にこのようなLCD?で、行き先と次の駅、停車駅などが表示されていてわかりやすいです。

画像


こちらは、日本でいう普通席と同等の2等席。こちらはそれなりに乗客が座っています。

画像


こちらは、ビストロ・食堂車です。1等席は座席まで運んできてくれるので、座席で昼食をとりました。誰もいないのでもう営業していないのでしょうか。

と、簡単ではありますが車内のご紹介でした。

やはり、日本では食堂車は流行らないのでしょうか・・・。
でも、やっぱり東海道新幹線と比べると、16両編成の列車が1時間に複数本が走っているのは凄いと思います。
ドイツと日本では鉄道に対する目的が違うのかもしれませんが、ドイツの考え方、というか、いいところは取り入れて欲しいなぁと思いました。

(つづく)

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
ICE車内の様子を少しご紹介〜2012ヨーロッパ鉄道乗車記29 マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる