マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 再びフュッセン駅から乗車してブーフローへ〜2012ヨーロッパ鉄道記17

<<   作成日時 : 2012/09/27 02:04   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012年7月7日

ホーエン・シュバンガウ村でノイシュバンシュタイン城とホーエン・シュバンガウ城を訪れて、次なる目的地を目指すため、フュッセン駅へ戻ります。ホテルでタクシーを呼んで、10分ほどで、フュッセン駅へ到着。

画像


フュッセン駅

画像


往路でも撮影しましたが、駅構内の様子。1番線がありませんが、機回し線のようです。でも、実際に機回しはしませんが。

画像


乗車するのは、前面が尖った気動車。機関車と客車の列車ではなく、気動車がやってきました。行き先は、アウグスブルグ行き。

画像


2両編成が2編成連結されて4両編成で運行されていました。日本だと特急列車でもおかしくない外装ですが、これでRB、地方のローカル普通列車です。

画像


先頭車両の1等席に座ります。運転席のドアが開いている・・・。

画像


手前側が1等席で、階段を降りて下が2等席です。近代的な車両ですね。

Wikipediaによれば、タレント(Talent)という車両で、643型・644型というようです。「タレント」とはTALbot LEichter Nahverkehrs Triebwagen (タルボット軽量近郊動力車両)を短縮したものだそうです。

<Fussen 13:05 → RB 列車番号不明 → Buchloe 14:16 >

定刻通り、列車は出発。


画像


うーん、今日はいい天気ですねー!奥に見えるのが黒い森。

画像


この開放感ある駅の雰囲気は日本の地方と同じですね。

画像

画像


行き違い。この列車は、ミュンヘンからやってきた列車です。フュッセンへは、アウグスブルグからの列車と、ミュンヘンからの列車が1時間おきに交互にやってきます。

画像


踏切の様子。なんとなくシンプルですね。日本の標示の方がわかりやすいかも。

(つづく)

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
再びフュッセン駅から乗車してブーフローへ〜2012ヨーロッパ鉄道記17 マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる