マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 上北台駅から玉川上水駅まで〜多摩都市モノレール(その2)

<<   作成日時 : 2011/09/12 00:57   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

「多摩都市モノレール全線乗車の旅」の様子をご紹介します。

2011年1月16日

多摩都市モノレールの北側の終着駅である上北台駅からモノレールに乗車して、南側の終点多摩センター駅まで全線乗車しましょう。

幸い、運転席の後ろの席に座ることができました。

画像


上北台駅の2番線からの出発です。しかし、モノレールのレールを見てみると、このまま直進してしまうと、逆走してしまいます。ポイントがどのように動くか観察です。

画像


しばらくすると、上北台行きの北行き列車を上北台駅1番線に入線させるため、写真のようにレールが動きます。

画像

画像


上北台行きがやってきました。ポイントレールを転線して1番線へ入線。

しかし、鉄道模型の世界では、GMから東京モノレールの車両とレール(レールは違う会社からでしたっけ?)の発売が予告されています。ディスプレイモデルということで、実際に動くものではないようですが、このポイントを作成するのは非常に難しそうですね。動くモノレールが発売されるのはまだまだ先になりそうです。

ただ、羽田空港のモノレール改札に設置されている「動く東京モノレール」の模型はいつみても圧巻です。モノレールの模型化も現実的には可能なのですね。

画像


さて、いよいよ上北台駅を出発します。ポイントが変わって、南方面のレールへ。

画像




上北台駅から桜街道駅間の様子です。団地が見えますが「村山団地」の一角ですね。

画像


桜街道駅に入線します。村山団地の住んでいる方も利用されているのでしょうか。

画像


多摩都市モノレールの北側の主要駅の一つ、玉川上水駅に到着します。

ここは、西武拝島線との乗換駅です。これまで、西武鉄道から京王線や小田急線に乗り換えるのは新宿まで行かないといけなかったりと、少々不便だったのですが、このモノレールを利用すれば1回で乗り換えることができます。
まぁ、小田急線の本線(小田原線)へは、もう1回、新百合ヶ丘駅で乗り換えないといけないのですが・・・。

(つづく)

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
多摩モノレール 5億人達成 きょう記念乗車券も
1998年に開業した多摩モノレールの累計乗車人数が27日、5億人に達した。運営する多摩都市モノレールが発表した。車両の先頭と最後部に「おかげさまで5億人達成」のマークを付けた列車の運行を始めたほか、記念一日乗車券を28日に発売。記念品のオリジナルエコバッグを利用者らにプレゼントする。 ...続きを見る
ローカルニュースの旅
2012/06/28 12:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
上北台駅から玉川上水駅まで〜多摩都市モノレール(その2) マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる