マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 瓦町駅から高松築港駅へ移動する。〜高松琴平電気鉄道(その2)

<<   作成日時 : 2011/08/13 18:49   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

「高松琴平電気鉄道」の全線の続きです。

2010年12月4日

地元の志度線六万寺駅から高松琴平電鉄の主要駅である瓦町駅へ移動。琴平線・長尾線に乗り換え。起点の高松築港駅へ移動します。

画像


瓦町駅の3番線 駅名標。他の駅とくらべておしゃれです。

画像

画像


3番線から撮影した駅構内の様子です。向い側の1番線・2番線は琴平線のホーム、3番線は長尾線のホームです。

ここ、瓦町駅で高松築港方面からきた電車が、長尾線と琴平線に別れます。長尾線は上下線共用ホームのため行き違いができません。

ちなみに、この瓦町駅は1996年に琴電瓦町ビルと一体となって完成しました。高松天満屋が入っています。

画像

画像


長尾線の車両がやってきました。1300形長尾行きです。

元京急の1000形である1300形です。「お〜いお茶」の広告ラッピング車両。琴電では、いろいろな広告車両がありますが、それぞれの路線カラーにあった広告を纏っています。長尾線は緑色なのでこのような広告が。

画像


長尾線 1300形 高松築港行きです。

琴平線よりも長尾線の方が先来るダイヤだったので、長尾線の車両に乗車します。

画像


3番線から出発。まずは琴平線の下り線と合流。

画像

画像


渡り線を渡って、琴平線の上り線へ。四国で一番番号の若い国道11号を踏切で通過します。

画像


商店街の歩道の踏切を越えると片原町駅に到着です。高松で一番有名な「高松丸亀町商店街一番街」へはこちらの駅で下車するのがベスト。JR四国の高松駅からも歩けなくはないのですが・・・。

すれ違ったのは琴平線の車両。 元京王5000系の1100形です。元京急や元京王の車両を見ていると、なんとなく四国の私鉄という感じはしませんが・・・(笑)。

画像

画像

画像


カーブを切って、高松城址の玉藻公園の脇を抜けます。シーサスクロッシングポイントもあります。

画像


高松築港駅3番線に到着です。

(つづく)

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
運転士になりきり出発進行/琴電瓦町駅で電車教室
14日の「鉄道の日」を前に、電車に親しんでもらう親子電車教室が6日、琴電瓦町駅であった。子どもたちは運転士や車掌の仕事に挑戦したほか、電車に関するクイズなどを楽しんだ。 ...続きを見る
ローカルニュースの旅
2012/10/08 09:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
瓦町駅から高松築港駅へ移動する。〜高松琴平電気鉄道(その2)  マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる