マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 琴平線滝宮駅から羽間駅まで。〜高松琴平電気鉄道(その10)

<<   作成日時 : 2011/08/27 17:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

「高松琴平電気鉄道」の全線紹介の続きです。

2010年12月4日

ことでん琴平線に乗車して琴電琴平駅を目指しています。列車は滝宮駅を出発します。

画像


滝宮駅から羽床駅間の様子です。

画像


羽床駅に入線します。1面1線の駅です。「はゆか」と読みます。はとこと読んでいました。



写真の正面に見える高架橋は国道377号線です。左手の方に有名な讃岐うどん屋の「山越うどん」があります。「かまたま」で有名ですね。そのうち、当ブログでも讃岐うどん特集でもやりたいと思います。

画像


左手に見える山のふもとに観覧車や妙な建物が。香川県にある遊園地「ニューレオマワールド」です。

現在は、東京大江戸温泉物語が経営しています。新しいショーなどを企画して入場者数は増えているとか。

画像

画像


栗熊駅に到着します。1面1線の駅が2駅続きますね。国道33号に隣りあわせで設置されています。ここは綾川町ではなく、旧綾歌町、現在の丸亀市です。

画像

画像


列車は岡田駅に入線します。1面2線の列車が交換できる駅です。ここで上り高松築港行きと交換。

画像


ここで交換したら終点まで上り列車の交換はありませんでした。ここで交換する列車が1本前の下り列車ということになります。

ちなみに、ここがニューレオマワールドの最寄り駅。でも、歩いていくのはちょっときついですかね。

画像




岡田駅を出発したところにある国道438号線の高架橋です。ここは、高松から有名な讃岐うどん屋へ行くのによく通った高架橋。思い出深いのでブログに掲載。秘境にある讃岐うどん屋ですが、讃岐うどんのサイトのランキングでは常にトップのうどん屋さんもこの先にあります。

昔からある讃岐うどんのお店は市内よりもやはり山の方に存在しています。

画像


岡田駅から羽間駅間の様子です。

画像


羽間駅に入線します。2面2線の列車が交換できる駅。日中はここでの列車交換はありません。この駅では下り線が左側の線路へ。

画像




羽間駅の脇にある、パーク&ライドの駐車場。無料です。丸亀市を抜けて、まんのう町に入りました。まんのう町の住民の方がことでんを利用して高松市へ行けるよう整備されたとのこと。

出張で先方とこの駅で待ち合わせ・・・なんてこともありました。思い出深いです。

(つづく)

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ことでん 苦難乗り越え100周年
「ことでん」の愛称で親しまれている高松琴平電鉄が11月18日、開業100周年を迎えた。10年前に経営破綻(は・たん)したが、ゆるキャラの制作やレトロ電車の運行など、あの手この手の取り組みで会社再生を果たした。 ...続きを見る
ローカルニュースの旅
2011/11/21 13:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あぁ!ここですね!!通りましたよ!!いいですよね、ここら辺は。昔ながらの田園風景が広がっている、と言いましょうか。そんな感じですよね。。
通勤快速 池袋
2011/08/29 09:13
通勤快速 池袋さん>
コメントありがとうございます。
高松への合宿に行かれたのですね。ことでんの風景はとても好きです。琴平線もいいのですが、これからご紹介していく志度線の瀬戸内海沿いの風景もいいですよ〜。
マエストロ
2011/08/31 02:18

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
琴平線滝宮駅から羽間駅まで。〜高松琴平電気鉄道(その10) マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる