マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 東舞鶴駅からJR舞鶴線で綾部駅へ。JR舞鶴線全線乗車の旅〜2010年12月12日

<<   作成日時 : 2011/07/26 03:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

JR小浜線を全線乗車した後、今度はJR舞鶴線を全線乗車します。

2010年12月12日

画像


東舞鶴駅に到着しました。

画像


乗車してきたJR小浜線125系です。ちなみに、この125系はこの小浜線の外に、2次車系統はJR加古川線加古川〜谷川間で走っています。

画像


東舞鶴駅の綾部方です。1996年からこの駅は高架化になりました。

画像


JR舞鶴線で乗車する車両は、223系5500番台です。JR西日本ではよく目にする主力形式ですが、前面の貫通扉の部分に黄色いラインが入っているのは221系と性能を同じくして、連結運転ができるようになる証拠です。京都〜園部間では実際に221系と連結して運転されています。

さて、早速この電車に乗車して先に進むことにしましょう。

画像


普通列車ですが、リレー号と銘打っています。終点綾部駅で京都行きの特急に乗り継ぐことができる列車です。

<東舞鶴駅 14:23 → 340M JR舞鶴線 普通 リレー号 綾部行き 223系5500番台 F6編成2両乗車 → 綾部駅 14:51>

画像


東舞鶴駅でKTR8000系とご対面。ここは北近畿タンゴ鉄道宮津線の終点です。今回の旅では北近畿タンゴ鉄道には乗車できませんが、いずれは乗車したいですね〜。

画像


北近畿タンゴ鉄道の車庫が・・・。

画像


宮津線がカーブしながら天橋立方面へ分かれていきました。

画像


列車は梅迫駅を出て、京都縦貫自動車道をくぐります。

画像

画像


綾部付近まで来ると、海の風景ではなく、田舎ののどかな風景に。下の写真の遠くに見える山は大江山かなぁ。

画像


綾部駅の手前では、日本海へ注ぐ由良川を渡ります。

最後に、この大江山と由良川にちなんだ百人一首で今日は終わりたいと思います。


小式部内侍  大江山 いく野の道の遠ければ まだふみもみず 天橋立

曽禰好忠  由良のとを 渡る舟人かぢをたえ ゆくへも知らぬ 恋の道かな

(つづく)

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
東舞鶴駅からJR舞鶴線で綾部駅へ。JR舞鶴線全線乗車の旅〜2010年12月12日 マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる