マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 近江今津駅から近江塩津駅へ。JR湖西線の旅(その3)〜2010年12月12日

<<   作成日時 : 2011/07/16 21:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

1つ前の記事では、沖縄に行ってきますといいながら更新している自分。実は明日からなのです。決して、台風のせいで行けなかったわけではありません。いよいよ、初めての沖縄上陸、楽しみです。

JR湖西線全線乗車の旅の様子を更新しておきましょう。

2010年12月12日

近江今津駅に到着。近江今津駅では特急サンダーバード11号を待避するために、内側の待避線へ入線。

特急通過の後、出発です。

画像

画像


近江今津駅を出発するところ。湖西線の主要駅の一つ?であるため、2面4線の外に、外側に上下線とも側線があります。

画像


マキノ駅付近です。もう琵琶湖の端の方までやってきて、山が近づいてきました。

画像


「マキノ」って感じではなく、カタカナで書くのですね。地図を見てみたら、地名も「マキノ」となっていました。由来を調べてみたくなりました。

画像


列車は永原駅に到着します。ここも、内側に待避線があり、シーザスクロッシングポイントで上下線で行き来ができるようになっているため、朝と夕方、夜にここ、永原駅止まりの列車が設定されています。

画像

画像


永原〜近江塩津間の様子です。踏切が一つもない路線だけあって、高規格でできています。これなら681・683系サンダーバードも思う存分、その性能を発揮してくれるでしょう。確かに、在来線の特急車両の試験走行にはうってつけの路線。試験走行は永原あたりで折り返すと思いますが・・・。

画像


逆光の写真にて、見づらいですが、振り返ると琵琶湖の先端が。



上の写真の左手方面、一山越えたあたりに、賤ヶ岳という山があります。

羽柴秀吉(のちの豊臣秀吉)と柴田勝家との戦いである賤ヶ岳の戦いはこの辺で繰り広げられたのですね。

って、もちろん、12月は大河ドラマ「江」は放映されていなくて、乗車しているときは、そんなこと考えずに乗っていましたが・・・。今となって思えば、という感じです。

画像


分岐の信号が。まもなく、近江塩津駅に到着します。

画像


右手方面から、米原からやってきた北陸本線の線路が。

画像


北陸本線も合流して、近江塩津駅に到着します。

この列車は、敦賀行きにて、このまま、北陸本線に乗り入れます。

簡単ではありますが、JR湖西線の全線乗車の様子をご紹介しました。

(追伸)

いよいよ、本当に沖縄に行ってまいります。台風だけが心配です。気をつけて行ってきます。

次回更新は、火曜日夜の予定です。

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
近江今津駅から近江塩津駅へ。JR湖西線の旅(その3)〜2010年12月12日 マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる