マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 安芸駅から奈半利駅へ向けて出発します。〜ごめん・なはり線(その7)〜2010年9月12日

<<   作成日時 : 2011/06/01 02:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線の旅の続きです。

2010年9月12日

安芸駅での撮影を終えて、次にやってくる奈半利行きで終点奈半利駅を目指すことにします。

画像


安芸駅を出発します。改札を入ったところです。

画像


ホームにやってきたのは、高知始発の快速奈半利行き。安芸駅までは快速運転ですが、安芸から奈半利間はすべて各駅停車となります。

<安芸駅 15:22 → 5838D 土佐くろしお鉄道 ごめん・なはり線 快速奈半利行き TKT9640形9乗車 → 奈半利駅 15:42>

奈半利駅まで20分の旅の出発です。

画像


元鉄建公団の建設した路線で、安芸駅までは高架区間が多かったのですが、安芸から先は築上など、高架でない区間が多いです。踏み切りもあります。

画像




伊尾木駅〜下山駅間です。安芸駅を出ると、山と海の狭間を行く感じになります。道路も国道55号しかありません。

画像

画像


下山駅に入線します。この駅では、上下線で交換ができます。

画像


この区間は高架になっています。それにしても海が綺麗に見える路線です。

画像


唐浜駅に到着します。傘をかぶったキャラクターが見えますが、この駅のキャラクターは「とうのはま へんろ君」です。

ここは、四国霊場八十八箇所 27番札所 神峯寺の最寄駅。もっとも、歩くとなると1時間はかかります。

あ、そういえば、八十八箇所札所は四国在住の間に巡ることができました。その様子も書き留めないといけないです。

画像


写真にホームは写っていませんが、安田駅を出発するところです。ここ安田駅は、馬路村にも近いところにあります。

馬路村といえば、柚子で作られたジュース「ごっくん馬路村」が有名。

仕事で馬路村の農協の方とお話する機会がありましたが、ゆずの製品を作るのにゆずの木を植えてから実に20年程度の時間を要したとか。それが、今となっては実を結んでこれだけの製品が発売されています。

とてもおいしいジュースなので、ぜひ一度飲んでみていただければと思います。

ちなみに、馬路村の農協に、土佐くろしお鉄道で高知方面から通勤されている方もいるとか。地域の生活にはなくてはならない路線です。



馬路村へは安田駅から車で1時間程度かかります。地図を見てもだいぶ内陸の方へ入っていきますね。

(つづく)

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
安芸駅から奈半利駅へ向けて出発します。〜ごめん・なはり線(その7)〜2010年9月12日 マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる