マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 東北地方太平洋地震の記録

<<   作成日時 : 2011/03/12 22:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011年3月11日 金曜日 14時49分頃

そろそろ、外での会議に出席するため、席で書類を整理していたら、突然揺れがやってきた。
免震構造の建物だったが、かなり揺れた。ただ、棚から書類が落ちることはなかった。

震度4、もしくは震度5弱くらいか?震源地はどこだ!?関東か?

テレビをつけて驚いた。

三陸沖ではないか。しかも、最強の震度7を記録。M8.8 大津波警報。

これは会議どころではない。そもそも会議は開催されるのか!?先方に連絡しても連絡付かず。

しばらく、すると、2度の大きな揺れ。結果的に、余震なのか別の地震なのかわからない。茨城県沖の地震は別と考えたほうがよさそうだ。



そして、テレビに入ってきた津波の映像。

これは夢だ、悪い夢を見ているんだ。率直にいって一瞬正気を失った。



職場には、緊急要員以外帰れとの命令。
地震発生から3時間後だ。

依然、家族とは連絡取れず。というか、携帯電話もメールも使えない。唯一、職場のパソコンのインターネットだけがたより。

そもそも、地下鉄が動いていないのに帰れない。

歩いて帰ろう、早速調べてみる。
インターネットの検索では、職場から東村山の家まで、徒歩9時間40分と出た。

冗談を言っている場合ではないが、車で高松から東京までの時間と匹敵する。

これは無理だ。運転再開を待つしかない。


そういえば、昔知人から、

「地震時の鉄道の復旧は、震度4の地震が起きてから3時間が目安」

と、聞いたことがある。

東京地方、最後の震度4の地震の時間から「20時過ぎ」が一つの目処か。それまで待ってみることに。


そんな希望をあきらめさせるような情報。

「JRは首都圏の各線で本日運転見合わせ」

おいおい、諦めるのが早いのではないか?しかし、鉄道は安全が第一。自信を持って安全に走行させることができないのであれば仕方のないことではあるのだが。普段から保線はしっかりして欲しい。

私鉄各線はまだまだ点検中とのこと。


インターネットで調べていると「箱根登山鉄道」「伊豆箱根鉄道大雄山線」などは20時頃運転再開。
そして、「多摩都市モノレール」も運転再開。

少しずつ希望が見えてきた。



東京メトロで最初に復旧したのが「銀座線」と「半蔵門線」の押上〜九段下間。
都営地下鉄は「三田線」「浅草線」浅草橋〜西馬込間。

開通区間が増えてきた。


西武鉄道が徐行運転で再開との情報を得たのは22時過ぎ。しかし、まだ、職場の最寄の地下鉄は復旧しない。
動いている地下鉄まで歩いて行こうか、悩んでいたところ、最寄の地下鉄が復旧。

東武鉄道や京成などはまだ復旧していないが、小田急、京王、東急は少しずつ復旧しはじめる。

なんとか、家に帰ることができた。0時過ぎ。
そして、西武をはじめ小田急、東急などは深夜も運転するとのこと。


なんて素晴らしい対応だ。ほんと関係者の方々に感謝の言葉を述べたい。


本日の西武鉄道は、報道では平常運転とのことだったが、実際には、速度を落とした運転と特急の運転は取りやめていた。



日記にしようか迷っていたが、この日の記憶は忘れてはならないと書くことを決めた。



まずは、この地震でお亡くなりになられた方々の、心よりご冥福をお祈り申し上げる。
そして、被災地の一日も早い復旧を心から願いたい。

そして、この地震から何を学ぶのか、無事でいる私もしっかりと考えなければならないと感じた。

まだまだ、余震は続いています。油断は禁物です。


少しの間、乗車日記並びに模型の記事は更新を控えたいと思います。
何とぞ、ご了承ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
東北地方太平洋地震の記録 マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる