マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 門司港レトロ観光列車「潮風号」に乗車する。(その2)〜2010年9月18日

<<   作成日時 : 2011/03/07 02:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

なかなか更新ができなくてすみません。3月12日のダイヤ改正を前に九州の旅を書き終えたいと思っていたのですが、どうやら無理そうです。平日も休日もやることがたくさんあって、充実してるといえばしているのですが、そろそろ疲れが・・・。


引き続き、コロプラ★乗り放題切符の旅第1日目の様子です。

ただ、前回と今回はJRの話題ではありません。

2010年9月18日

平成筑豊鉄道が運行している門司港レトロ観光列車「潮風号」に乗車して、終点まで乗車しました。

画像


終点の関門海峡めかり駅に到着です。わずか10分の旅です。

画像

画像


トロッコのサボやマークを撮影。

そして、駅の外にでます。ここから、バスに乗ってめかり公園の方までいける循環バスが出ているのですが、ものすごい混雑だったため、パス。付近を歩いて散策することにしましょう。

画像

画像

画像


外に静態保存されていたEF30-1とオハフ33−488

岡山県津山市もそうですが、地元の自治体が鉄道の保存に協力的なのは嬉しいですね。鉄道の発展があるからこそ街も発展するわけですから。

画像


さて、関門橋の方まで歩いていってみましょう。瀬戸内海側です。

画像


写真だと伝わらないのですが、この関門海峡の潮の流れはかなり速いです。時速30Kmはあるそうです。絶えず一方の流れなのかはわかりませんが、このときは日本海側から、瀬戸内海方面へ潮が流れていました。

画像


関門橋と海峡を行く船。潮の流れのおかげで、写真に写っている船はかなり早く感じれられました。

さて、そろそろ次の列車で門司港へ戻るため駅に向かいます。

画像


子供の遊べる遊具も設置されています。

画像


関門橋と「潮風号」のコラボ(ちょっと強引ですが。)

画像


あまりいい構図とはいえませんが、走行している様子も撮影してみました。

さて、わずか35分の滞在ですが、先も長いことですし、戻ることにします。

<関門海峡めかり駅 10:45 → 平成筑豊鉄道 門司港レトロ観光線 列車番号4 「潮風号」 → 九州鉄道機記念館駅 10:55>

画像


途中の駅である、出光美術館駅。

そして、帰りもわずか10分で到着しました。

画像


まずはHMを撮影してみました。

画像


ホームから編成全体を撮影。

画像

画像


駅を出て、最初のふみきりから撮影。

これで、「潮風号」乗車日記は終わりです。わずかな時間ですが、結構楽しめます。乗客もそれなりにいますから。問題はめかり駅から接続しているバスの許容の小ささでしょうか。あれではさすがに乗車する気もなえてしまいますから。

さて、次回からは再びJR線の旅に戻ります。

(つづく)

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
門司港レトロ観光列車「潮風号」に乗車する。(その2)〜2010年9月18日 マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる