マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 宇部新川からJR小野田線で今度は小野田駅へ〜2010年9月4日

<<   作成日時 : 2011/01/30 00:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

いよいよ、というかやっと、2010年夏の青春18きっぷ5日目(最終日)の旅の様子になりました。(今旅としては4日目)

2010年9月4日

この日の出発はJR宇部線の宇部新川駅。JR小野田線の支線、長門本山方面を含めて全線乗車を果たすために宇部新川に宿泊したのですが、長門本山駅へは、前日訪問しましたので、今日はJR小野田線で小野田方面へまずは向かうことにします。

画像


宇部新川駅での表示板。JR宇部線の「宇部岬」や「厚狭」はなかなか見ることはできません。

乗車するのはJR小野田線の小野田行きです。

画像


きっと、前日と同じように123系が待っているのだろうな、と思ってホームに行ってみたら、待っていたのは105系2両編成。そういえば、今日は平日でしかも朝の通勤時間帯。105系2両でも不思議ではありませんね。

この列車に乗車して小野田駅へ向かいます。

<宇部新川駅 7:03 → 1225M JR小野田線 普通 小野田行き 105系2両 クモハ105−15乗車 → 小野田駅 7:31>

列車は定刻通り出発。

画像


宇部新川〜居能間の車窓。高速道路でしょうか?一般道でしょうか?

画像


前日も通りましたが、居能駅には貨物列車が走っていたときの側線が残っています。ここから、宇部興産の工場まで貨物列車が走っていました。

列車は居能駅を出発。JR小野田線へ入ります。

画像


厚東川を渡るのは5度目。再び河口方面の風景。先ほどの建設中の橋が手前に見えます。よく見ると2階建て構造?

画像


妻崎駅です。ここでは列車の交換ができます。

画像


昨日から三度、雀田駅へ。当初の予定なら乗車するはずだった長門本山行きの列車が止まっています。123系ですね〜。今日はこのまま本線に乗車します。

画像


小野田港駅に到着。ここでも列車の交換ができます。

小野田線のルーツを調べてみると、いろいろ複雑な感じがしますが、当初は小野田駅からここまでの開通だったようですね。もともとはここにある太平洋セメントのセメント輸送が目的だったのでしょうか。

画像


南小野田駅に到着です。

JR小野田線の乗車人数をwikipediaで見てみたのですが、小野田駅、居能駅を除けば、100人を越えているのは雀田駅、小野田港駅、南小野田駅の3駅。ここが主要駅なのでしょう。この辺は家も多いですし。

画像


目出駅に到着。ここでも列車の交換ができます。

画像


有帆川を渡ります。先ほどの厚東川よりは水の量が少ない感じですね。

画像


そして、終点小野田駅へ。30分足らずのわずかなたびでした。

画像


JR山陽本線へ乗り換えます。ここからは青春18きっぷでひたすら東へ向かいます。

こんな感じでさらっと紹介してしまいましたが、JR小野田線を全線乗車できました。なかなか貴重な乗車の旅でした。

(つづく)

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
宇部新川からJR小野田線で今度は小野田駅へ〜2010年9月4日 マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる